ログイン
2020年1月7日 12時21分
特集

「MaaS」が5位、トヨタを軸に物色テーマ化の兆し<注目テーマ>

★人気テーマ・ベスト10

1 5G

2 防衛

3 量子コンピューター

4 半導体

5 MaaS

6 人工知能

7 国土強靱化

8 全固体電池

9 親子上場

10 防災

みんなの株式と株探が集計する「人気テーマランキング」で、「MaaS」が5位にランキングされている。

MaaSは「モビリティ・アズ・ア・サービス」の頭文字をとったもので、ITを活用して交通をクラウド化し、出発地から目的地までの移動ニーズに対して最適と思われる移動手段をシームレスに提供するというコンセプトを指す。利用者にとってさまざまな形態の輸送サービスを、アクセス可能な一元的モビリティサービスに統合したもの。具体的には各種交通機関をシームレスにつなぎ、ルート検索及び予約や決済ができるようにするサービスといえる。鉄道やバス、タクシー、レンタカーといった従来の交通サービスと、カーシェアリング、自転車シェアリング、配車サービスを融合、更に自動運転などの次世代交通サービスも視野に、スマートフォンアプリなどを通じて行うことが可能となり利便性やコストパフォーマンスの向上が見込まれる。

中心軸を担うのは自動車業界の盟主トヨタ自動車<7203>だ。7日から米ラスベガスで開催される世界最大の見本市「CES2020」では人々の暮らしを支えるあらゆるモノやサービスがつながる実証都市「コネクティッド・シティ」のプロジェクト概要を発表。ここでは、人工知能(AI)技術、スマートホーム技術のほか自動運転MaaSを導入・検証できる実証都市を新たに作る。

昨年12月下旬に株価を急動意させ、年が明けてから連日のストップ高を演じるなどここ大相場となっている両毛システムズ<9691>は、このMaaS関連の有力株としてスポットライトが当たっている。ソフトバンクグループ<9984>とトヨタの合弁で立ち上げたMaaSを開発する企業連合に加盟し、群馬大学との自動運転分野での共同研究で培った技術などを武器にMaaSで創出される需要に対応する構えだ。

このほか関連銘柄としては、パーク24<4666>、モバイルファクトリー<3912>、エコモット<3987>、Kudan<4425>、イード<6038>などが注目される。

出所:MINKABU PRESS

関連記事・情報

  1. 新春3大テーマ (3) テクノロジー編 「変身株の宝庫“5G”が創り出す次なる世界.. (01/06)
  2. 新年お年玉「中小型材料株」有望テーマで探す大化け候補“特選7銘柄”.. (01/02)
  3. 【MaaS】関連の銘柄一覧
  4. 「防衛」が2位に急上昇、イラン情勢緊迫で物色機運高まる<注目テーマ> (01/06)
  5. 2020年の利益成長“青天井”ばく進、有力株リスト <新春特別企画> (01/05)
  6. 北浜流一郎が斬る! 子年「有望株!」 <新春お年玉企画> (01/01)
  7. 杉村富生が斬る! 子年「有望株!」 <新春お年玉企画> (01/01)
  8. 植木靖男が斬る! 子年「有望株!」 <新春お年玉企画> (01/02)
  9. 窪田朋一郎氏【新春特別編・ずばり20年相場はこう動く】(2) <相場観特集> (01/06)
  10. 武者陵司「令和の大相場始動(5) 2020年世界情勢の鍵、4つのパラダイムシフト」.. (01/04)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    明日の株式相場戦略=非常事態宣言の先を見据える 市況
  2. 2
    ANA---急落、全社員半数規模の一時帰休実施が伝わる 材料
  3. 3
    話題株ピックアップ【昼刊】:ブイキューブ、ラウンドワン、栄研化 注目
  4. 4
    東京株式(前引け)=続落、新型コロナへの懸念高まるなか売り優勢 市況
  5. 5
    ロックダウン前夜、対コロナ“重大局面”打破託す「テレワーク関連株」 <株探トップ特集> 特集
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.