ログイン
2020年1月13日 8時00分
市況

伊藤智洋が読むマーケット・シナリオ【週間展望】 1月13日版

「日経平均株価、1月の推移に2つのシナリオ」

1.NYダウ、1月は下値堅く推移の可能性が生じる

1月5日に配信した本コラムでは、 NYダウが1月に値幅の伴った下げ場面になる場合、月初1~4営業日の範囲で1月の最高値をつけて、下降の流れへ入ると述べました。

本年1月が下降の流れを作るなら、2日の高値2万8872ドルが1月の最高値となって下げるはずですが、6日に下値を支えられて、9日、10日と高値を更新したことで、本年1月は積極的な下げの流れにならないと考えられます。

1月は天井型を形成する動きを経過するか、上値を試す流れを継続するという見方が有力になったと言えます(図表1を参照)。

こちらはプレミアム会員専用記事です
この先をご覧になるには株探プレミアムへのお申し込みが必要です。
※プレミアム会員の方はログインしてください

伊藤智洋

日経平均株価・短期シナリオ
▶︎著者ページ一覧

関連記事・情報

  1. 富田隆弥の【CHART CLUB】 「今年もトランプ戦術相場は健在」 (01/11)
  2. 【植木靖男の相場展望】 ─ 主役は徐々に2番手グループへ (01/11)
  3. 【杉村富生の短期相場観測】 ─ アメリカ、イランともに軍事衝突を回避! (01/12)
  4. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 視界不良の嵐の中にも活路は潜む! (01/12)
  5. 植草一秀の「金融変動水先案内」 ―年初波乱相場は2020年激動の予兆か (01/11)
  6. 来週の相場で注目すべき3つのポイント:11月分機械受注、米ベージュブック、米.. (01/11)
  7. すご腕投資家さんに聞く「銘柄選び」の技 合金さんの場合<第1回> (01/10)
  8. 個人投資家・有限亭玉介:AI関連などこれから監視しておきたい銘柄群.. (01/12)
  9. 今週の【話題株ダイジェスト】 ニューテック、倉元、両毛システム (1月6日~10日)
  10. 【今週読まれた記事】乱高下を“買い場”と見る相場観 (01/11)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    株主優待“オフシーズン”に狙う、隠れ優良株「6銘柄」セレクト <株探トップ特集> 特集
  2. 2
    富士フイルムが続急伸で上場来高値 政府がアビガン備蓄を最大3倍に拡大と報じられる 材料
  3. 3
    7日の株式相場見通し=NYダウ大幅高で上値探る展開 市況
  4. 4
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (4月7日発表分) 注目
  5. 5
    今朝の注目ニュース! ★EPS、SMN、インテリクスなどに注目! 注目
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.