ログイン
2020年2月16日 19時30分
特集

利益成長【青天井】銘柄リスト〔第2弾〕 27社選出 <成長株特集>

本特集では、2月9日に配信した「利益成長【青天井】銘柄リスト〔第1弾〕」に続き、2月10日から14日の期間に発表された決算の中から、10-12月期に過去最高益を更新し、かつ今期も最高益を見込む、いわゆる利益成長が“青天井”状況になっている銘柄にスポットライトを当てた。

下表では、時価総額50億円以上の銘柄を対象に、本決算月にかかわらず、19年10-12月期に経常利益が全四半期ベースの過去最高益を5%以上、上振れて更新した銘柄をピックアップ。さらに、会社側が今期(通期計画)も過去最高益見通しを示している27社を選び出し、10-12月期の過去最高益に対する上振れ率が大きい順に記した。

上振れ率トップとなったのはチェンジ <3962> 。12日に発表した10-12月期(第1四半期)の経常利益は25.6億円と過去最高だった前年同期を8.3倍も上回って着地。昨年6月のふるさと納税制度変更に絡む混乱が収束し、ふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」で寄付金額が急増したことが収益を大きく押し上げた。第1四半期実績だけで、すでに通期計画12.8億円の2倍を超えており、業績上振れは濃厚とみられる。

2位のフロンティア・マネジメント <7038> [東証M]は金融機関から融資先への再生支援に関するコンサルティングの受注が増加し、10-12月期(第4四半期)の経常利益は前年同期比5.9倍の5.3億円に膨らんだ。同時に発表した20年12月期の同利益は前期比18.0%増の8億円に伸び、4期連続で過去最高益を更新する見通しだ。

3位に入ったジャパンインベストメントアドバイザー <7172> [東証M]の10-12月期(第4四半期)は、航空機リースの旺盛な需要が継続するなか、販売開始が下期にずれ込んだ大型組成案件の販売が進み、経常利益は過去最高を2倍上回る44.9億円に急拡大した。19年12月期は大型案件の販売開始が遅れた影響で上場以来初の減益になったが、20年12月期の経常利益は前期比38.9%増の99.8億円と2期ぶりの最高益更新を目指す。

続く4位にリストアップされたイベント制作会社のセレスポ <9625> [JQ]は、国際的スポーツ大会などの受注で単価が大きく上昇し、10-12月期(第3四半期)は売上高、経常利益ともに過去最高を更新した。業績好調を踏まえ、20年3月期の経常利益を従来予想の6.1億円から11.1億円に大幅上方修正した。ただ、修正した通期計画が市場コンセンサス(12億円前後)に届かなかったことが嫌気され、株価は急落している。

決算発表集中期間中(2月14日まで)に、その日に発表された決算で増収増益を達成した銘柄を速報ベースで配信しました。こちらも併せてご覧いただき、銘柄選びにご活用ください。

●「来期業績につながる、10-12月期【増収増益】リスト」配信一覧 ────

1月24日版 6社選出」「1月27日版 5社選出」「1月28日版 13社選出

1月29日版 13社選出」「1月30日版 43社選出」「1月31日版 44社選出

2月3日版 16社選出」「2月4日版 20社選出」「2月5日版 28社選出

2月6日版 33社選出」「2月7日版 48社選出」「2月10日版 26社選出

2月12日版 29社選出」「2月13日版 43社選出」「2月14日版 20社選出

┌─ 四半期 経常利益 ─┐ ┌── 通期 経常利益 ──┐ 予想

コード 銘柄名     上振れ率 10-12月 過去最高 上振れ率 今期予想 過去最高  PER

<3962> チェンジ      733  2566   308   33.6   1281   959  128

<7038> フロンティM    299   535   134   18.0   800   678 19.5

<7172> JIA       103  4492   2213   37.9   9980   7235 10.2

<9625> セレスポ     74.4  1575   903   82.6   1110   608  9.8

<7044> ピアラ      40.4   153   109   27.3   518   407 38.7

<2427> アウトソシン   36.5  6480   4746   42.1  19150  13478 10.9

<4579> ラクオリア    34.6   548   407   304.8    85    21 1979

<6096> レアジョブ    25.8   166   132   107.1   350   169  110

<5290> ベルテクス    20.1  1633   1360   33.6   3600   2694  7.4

<6078> バリューHR   17.5   268   228    2.4   825   806 35.5

<3020> アプライド    15.7   596   515    2.0   1400   1373  5.8

<8279> ヤオコー     15.6  7109   6148     3  17950  17488 19.7

<2916> 仙波糖化     14.2   435   381    7.0   1090   1019  9.7

<6564> ミダック     13.8   445   391   23.5   1346   1090 23.3

<9467> アルファP    12.9   428   379   17.9   1600   1357 23.2

<6191> エアトリ     12.5   748   665   68.4   1900   1128 23.6

<3661> エムアップ    11.9   245   219   33.3   820   615 49.0

<3769> GMO-PG   11.4  2728   2448   22.7   9867   8039 94.4

<9869> 加藤産      10.9  4133   3727    1.5  12700  12507 15.9

<2150> ケアネット    10.8   205   185   3.2    612   593 21.3

<6095> メドピア     10.2   206   187   44.4    800   554 57.4

<1429> 日本アクア     9.8   627   571   10.0   2100   1909 15.0

<7749> メディキット    9.6  1376   1255   4.8   4151   3959 24.9

<3675> クロスマーケ    9.1   720   660   5.0   1330   1267 10.0

<4423> アルテリア     8.2  2305   2130   10.7   7912   7146 18.4

<9068> 丸全運       8.2  2576   2381   7.0   8900   8315  7.1

<3452> ビーロット     5.2  2481   2359   18.8   4186   3525  5.0

※ 2019年1月以降に上場した企業と今期見通しを開示していない企業は除いた。四半期の過去最高益は原則、四半期決算の開示が本格化した2003年4-6月期以降の業績に基づいたものです。

株探ニュース

関連記事・情報

  1. 株主優待シーズン突入、3月権利取り「高利回り先高期待」の厳選7銘柄. (02/17)
  2. 人はなぜ買い時、売り時を逃してしまうのか ⇒ ハーディング効果 (02/14)
  3. 10万円以下で買える、高ROE&低PER「お宝候補」14社【2部・新興】編.. (02/16)
  4. 来期業績につながる、10-12月期【増収増益】リスト <成長株特集> 2月14日版
  5. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 逆風下で膨らみ始めたチャンスの芽 (02/16)
  6. 【杉村富生の短期相場観測】 ─ イノベーションが日本、マーケットを救う! (02/16)
  7. 【村瀬智一が斬る!深層マーケット】 ─「新型肺炎を警戒しつつ押し目をうかが.. (02/15)
  8. 「株探」の歩き方 ― (14)有望成長株は花開く瞬間を待っている! (02/14)
  9. 異次元空間を走る! ハイボラ相場で「勝つための5銘柄」最強選抜.. (02/15)
  10. 個人投資家・有限亭玉介:しっかり下値を切り上げる期待の銘柄群.. (02/16)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    反発、転換線上向き買い圧力の回復示唆/日経225・本日の想定レンジ 市況
  2. 2
    欧州為替:ドル・円はもみ合い継続、ユーロ・ドルは下げ渋り 通貨
  3. 3
    話題株ピックアップ【昼刊】:デンカ、国際石開帝石、東芝 注目
  4. 4
    後場に注目すべき3つのポイント~原油急反発でも上値追いづらい 市況
  5. 5
    ANA---急落、全社員半数規模の一時帰休実施が伝わる 材料
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.