ログイン
2018年4月30日 19時30分
特集

前半戦速報、19年3月期【最高益】銘柄リスト 37社選出 <GW特集>

 3月期決算企業の決算発表が本格化している。本特集では、最初のピークを迎えた4月27日までに決算発表を終えた約370社を対象に、19年3月期に経常利益が過去最高益を見込む企業をリストアップしてみた。下表では、19年3月期の経常利益が前期と比べて7%以上伸びを見込み、さらに過去最高益を更新する見通しを示している37社を選び出し、増益率の大きい順に記した。

 増益率トップのファインシンター <5994> [東証2]は自動車用部品を主力とするトヨタ系の粉末冶金大手。18年3月期は米国の生産ライン立ち上げに伴う費用の増加や原材料の高騰が響き大幅減益に沈んだ。19年3月期は歩留まり改善や調達・物流コストの低減、国内生産体制の再編を進め、経常利益は8期ぶりの最高益更新を見込む。直近の2期では期初に計画した最高益更新を達成できなかっただけに3度目のトライが成功するか注目される。

 2位の東京エレクトロン <8035> はデータセンター向けサーバーの旺盛なメモリー需要を追い風に、半導体製造装置の販売が絶好調だ。19年3月期は経常利益が前期比30.4%増の3660億円と2期連続最高益を見込み、年間配当は同199円増の823円に大幅増配する計画である。3位は冷却ファンやサーボモーターを主力とする山洋電気 <6516> 。前期はロボットや半導体製造装置向けを中心にサーボシステムの販売が急増した。今期も旺盛な設備投資需要を背景に業績拡大が続く見通しだ。好業績が評価され、株価は26日午前の決算発表後に約3ヵ月ぶりに上場来高値を更新している。

 4位に入ったのは発泡樹脂大手の積水化成品工業 <4228> 。前期は液晶パネルや自動車向け製品が海外を中心に好調だったうえ、為替差損の減少も寄与し、経常利益は27期ぶりの最高益更新と大復活を果たした。今期は高機能製品の販売拡大や原材料上昇に伴う価格改定、コスト削減などを通じ、2期連続最高益を狙う。また、7位のスタートトゥデイ <3092> は主力の衣料通販サイト「ゾゾタウン」の高成長が続き、今期は経常利益ベースで16期連続の最高益更新を計画する。

           ┌─── 経常利益 ───┐  予想
コード 銘柄名    増益率 19年3月期 18年3月期   PER
<5994> ファインシン  35.0   2150   1593  8.2
<8035> 東エレク    30.4  366000  280737  12.8
<6516> 山洋電     30.0   11100   8540  14.7
<4228> 積化成     28.1   6600   5154  15.1
<4217> 日立化     26.7   62000   48941  10.9
<8174> 日ガス     24.4   13800   11093  25.1
<3092> スタートトゥ  22.2   40000   32740  35.2
<7463> アドヴァン   21.1   6000   4953  11.6
<4549> 栄研化     19.2   4230   3549  31.2
<6745> ホーチキ    18.3   5700   4819  13.8

<9058> トランコム   18.1   6980   5909  17.5
<4709> ID      17.7   1500   1274  20.1
<2175> エスエムエス  15.9   5803   5007  46.1
<6501> 日立      15.1  735000  638646  9.7
<4345> CTS     14.7   1680   1465  28.3
<8036> 日立ハイテク  13.3   63000   55588  15.6
<6594> 日電産     12.5  185000  164460  35.0
<9932> 杉本商     11.8   3235   2894  10.8
<5344> MARUWA  11.1   9850   8866  17.1
<3969> エイトレッド  11.1    360    324  30.8

<3929> Sワイヤー   10.5    380    344  40.6
<5280> ヨシコン    10.3   3500   3174  5.6
<4318> クイック    10.0   2530   2300  19.3
<1959> 九電工      9.8   41000   37342  13.0
<4348> インフォコム   9.5   6550   5982  15.4
<9062> 日通       8.9   81000   74395  17.6
<9466> アイドマMC   8.6   1000    921  13.3
<5334> 特殊陶      8.5   75000   69094  11.3
<4922> コーセー     8.0   52400   48508  35.8
<4684> オービック    7.7   38300   35570  29.8

<4307> 野村総研     7.3   71000   66161  26.9
<6504> 富士電機     7.1   60000   56047  14.2
<4206> アイカ      7.1   21000   19600  20.1
<2127> 日本M&A    7.1   12500   11670  61.0
<6988> 日東電      7.0  135000  126168  13.1
<3258> ユニゾHD    7.0   12300   11500  7.9
<2152> 幼児活動研    7.0   1200   1121  12.7

※経常利益の単位は百万円。

株探ニュース

関連記事・情報

  1. ついに来た! 半導体「強烈反転」相場へ、ここから注目の株 <株探トップ特集> (04/28)
  2. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ GW明けに全員参加型の買い相場へ! (04/29)
  3. 【杉村富生の短期相場観測】 ─ “春の嵐”は収束、円高はピークアウト! (04/29)
  4. 19年3月期増益を見込む、低PER「お宝候補」リスト26社選出 <GW特集> (04/29)
  5. 富田隆弥の【CHART CLUB】 「話題株、妙味株」 (04/28)
  6. 【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (4月27日現在)
  7. 10万円以下で買える、3期連続最高益「お宝候補」18社選出 【2部・新興】編 <割安株.. (04/30)
  8. 高成長企業を探る! 19年3月期【増収増益】リスト <成長株特集> 4月27日版
  9. 5G商用化前倒しで商機 上値余地広がる有力株を追え <株探トップ特集> (04/26)
  10. 中村潤一の相場スクランブル 「AI・ブロックチェーン関連株 次の狙い筋」 (04/25)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    今朝の注目ニュース! ★CEHD、ナガオカ、理経などに注目! 注目
  2. 2
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (4月22日発表分) 注目
  3. 3
    窪田製薬HDについて、SBIインキュベーションは保有割合が減少したと報告 [変更報告書No.16] 5%
  4. 4
    まだある「5G関連」急騰穴株スペシャル “新時代”映す5銘柄は <株探トップ特集> 特集
  5. 5
    伊藤智洋が読む「日経平均株価・短期シナリオ」 (4月23日記) 市況
▶︎人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.