ログイン
2018年7月29日 19時30分
特集

利益成長“青天井”銘柄リスト【第1弾】 21社選出 <成長株特集>

25日から18年4-6月期の決算発表が本格化しており、27日までに約310社が決算発表を終えた。本特集では、27日までに発表された決算の中で、4-6月期に四半期ベースの過去最高益を更新し、かつ今期も最高益を見込む、いわゆる利益が“青天井”状況になっている銘柄にスポットライトを当ててみた(7月27日現在)。

下表では、本決算月にかかわらず、18年4-6月期に経常利益が全四半期ベースで過去最高益を更新した銘柄をピックアップ。さらに、会社側が今期(通期計画)も過去最高益を上回る見通しを示している21社を選び出し、4-6月期の過去最高益に対する上振れ率が大きい順に記した。

上振れ率トップとなったのは東映アニメーション <4816> [JQ]。4-6月期(第1四半期)は国内外でスマートフォン向けゲーム「ドラゴンボールZ ドッカンバトル」をはじめとする版権収入が拡大したうえ、中国や北米向け映像配信権の販売も好調で、経常利益は四半期ベースの過去最高益を42.0%上回る50.6億円に伸びて着地。業績好調を踏まえ、通期の同利益予想を従来予想の93億円→123億円に上方修正し、4期連続で過去最高益を更新する見通しとなった。

2位の山洋電気 <6516> はロボットや半導体製造装置向けサーボシステムの販売が大きく伸び、2四半期連続で過去最高益を達成した。3位の日本精線 <5659> は主力のステンレス鋼線がニッケル価格の上昇に伴う値上げ効果で増収を確保したほか、金属繊維部門では半導体メーカー向け超精密ガスフィルターの販売が好調だった。高機能・独自製品の売上構成比率が上昇したことも増益要因となった。

続く4位に入った日本バルカー工業 <7995> の4-6月期(第1四半期)は半導体製造装置など先端産業向けを中心に主力の工業用シールの販売が大きく伸びた。第1四半期業績の好調に伴い、早くも通期計画の上方修正に踏み切り、19年3月期の経常利益は前期比9.8%増の60億円と2期連続で過去最高益を更新する見通しとなった。前期は2回(7月と1月)上方修正した実績があり、一段の上振れも期待される。

6位の前田工繊 <7821> は主力の土木・産業資材の販売が伸びたほか、自動車用ホイールが利益率の高いアフター市場向けに好調で、18四半期ぶりに過去最高益を塗り替えた。また、8位の信越化学工業 <4063> は塩化ビニールや苛性ソーダの高水準な出荷が続いたうえ、旺盛な半導体需要と値上げ効果を背景に半導体ウエハーの売り上げも拡大し、4四半期連続の最高益更新を達成した。

★決算発表の集中期間(8月14日まで)は、その日に発表された決算で増収増益を達成した銘柄を速報ベースで毎日19時ごろ配信しています。こちらも併せてご覧いただき、銘柄選びにご活用ください。

7月25日版 “好発進”銘柄を追う! 4-6月期【増収増益】リスト 18社選出

7月26日版 “好発進”銘柄を追う! 4-6月期【増収増益】リスト 26社選出

7月27日版 “好発進”銘柄を追う! 4-6月期【増収増益】リスト 46社選出

┌─ 四半期 経常利益 ─┐ ┌── 通期 経常利益 ──┐ 予想

コード 銘柄名     上振れ率 4-6月期 過去最高 上振れ率 今期予想 過去最高  PER

<4816> 東映アニメ    42.0  5067   3569    6.4  12300  11561 16.5

<6516> 山洋電      21.9  2918   2393   30.0  11100   8540 11.5

<5659> 日精線      20.9  1333   1103    4.3   4200   4026 10.0

<7995> バルカー     17.1  1802   1539    9.8   6000   5466 14.7

<7839> SHOEI    17.0  1290   1103    3.1   3640   3532 24.6

<7821> 前田工繊     13.9  1442   1266    4.8   4400   4197 19.8

<3064> モノタロウ    11.7  3616   3238   19.7  14191  11858 69.6

<4063> 信越化      10.4  99431  90070    8.7  370000  340308 17.9

<6200> インソース    10.2   270   245   46.4   890   608 69.1

<8818> 京阪神ビル     9.8  1471   1340    1.1   5100   5044 13.1

<4684> オービック     8.2  10112   9348    7.7  38300  35570 32.5

<9007> 小田急       6.8  17217  16117    1.7  48700  47891 27.8

<8283> PALTAC    6.6  7609   7140     8  27500  25498 21.6

<6161> エスティック    5.1   393   374    2.7   1295   1261 15.8

<6594> 日電産       4.9  46941  44737   14.0  187500  164460 33.8

<2491> Vコマース     4.8   860   821   44.0   3250   2257 28.4

<9022> JR東海      3.3 176293  170626    0.1  584000  583569 11.4

<7595> アルゴグラフ    3.0  1316   1278    3.5   4180   4037 14.3

<8424> 芙蓉リース     2.8  9912   9639    6.5  37500  35200  9.5

<4919> ミルボン      1.3  1538   1518   12.9   5640   4997 42.8

<4549> 栄研化       1.0  1326   1313    2.9   4230   4112 31.7

※ 2017年1月以降に上場した企業と今期見通しを開示していない企業は除いた。四半期の過去最高益は原則、四半期決算の開示が本格化した2003年4-6月期以降の業績に基づいたものです。

株探ニュース

関連記事・情報

  1. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 猛暑の夏に備えるべきこと! 小型・中型企.. (07/29)
  2. 【植木靖男の相場展望】 ─ 不安材料薄れ8月高へ (07/29)
  3. “好発進”銘柄を追う! 4-6月期【増収増益】リスト <成長株特集> 7月27日版
  4. 【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (7月27日現在)
  5. 5万円以下で買える、高利回り&低PBR「お宝候補」21社選出【2部・新興】編.. (07/29)
  6. すご腕投資家さんに聞く「銘柄選び」の技 v-com2さんの場合 -前編 (07/19)
  7. 昇り龍と雌伏する虎、真夏のボックス相場に打ち勝つ“最強波動”6銘柄 <株探.. (07/25)
  8. “日本橋の空”復活へ、動き出した「首都高地下化」で浮上する株 <株探トップ.. (07/28)
  9. 今が買い時、「家事代行サービス関連」始まった株高の宴 <株探トップ特集> (07/26)
  10. 「電気自動車関連」が8位にランキング、経産省が電動車化に目標設定<注目.. (07/26)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (1月29日発表分) 注目
  2. 2
    明日の株式相場戦略=“黒船来襲”で不動産セクターに株高思惑 市況
  3. 3
    ★本日の【サプライズ決算】続報 (01月29日) 注目
  4. 4
    明日の株式相場戦略=再び動き出す夢追い相場、材料株の新トレンド 市況
  5. 5
    医療ICTビジネス拡大で商機拡大、ヘルスケア関連株に新潮流 <株探トップ特集> 特集
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.