ログイン
2019年4月7日 13時30分
注目

【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (4月5日発表分)

【好材料】  ――――――――――――

■タマホーム <1419>

株主優待制度に長期保有特典を導入。現行は100株以上保有株主に対し、一律クオカード500円分を贈呈しているが、新制度では3年以上保有する株主に贈呈するクオカードの金額を1000円分に増やす。

■暁飯島工業 <1997> [JQ]

上期経常は64%増益で上振れ着地。

■ウェルネット <2428>

北陸電力 <9505> が電気料金支払いにスマホアプリを活用した電子マネーサービス「支払秘書」を導入。また、「支払秘書」で富山銀行、福井銀行と提携。

■イーサポートリンク <2493> [JQ]

12-2月期(1Q)経常は黒字浮上・上期計画を超過。

■セリア <2782> [JQ]

3月既存店売上高は前年同月比1.7%増と3ヵ月連続で前年実績を上回った。

■カルラ <2789> [JQ]

今期経常は2.2倍増益へ。

■ジンズ <3046>

3月既存店売上高は前年同月比5.5%増と2ヵ月連続で前年実績を上回った。

■トレジャー・ファクトリー <3093>

3月既存店売上高は前年同月比5.1%増。

■シュッピン <3179>

3月売上高は前年同月比8.3%増と増収基調が続いた。

■ネクステージ <3186>

12-2月期(1Q)経常は47%増益で着地。

■ゼネラル・オイスター <3224> [東証M]

3月既存店売上高は前年同月比8.4%増と5ヵ月連続で前年実績を上回った。

■薬王堂 <3385>

今期経常は5%増で5期連続最高益、1円増配へ。3月既存店売上高は前年同月比3.1%増と増収基調が続いた。

■シリコンスタジオ <3907> [東証M]

12-2月期(1Q)経常は黒字浮上で着地。

■AOI TYO Holdings <3975>

ベトナムのデジタルマーケティング企業であるAPRIL社の株式を取得し持分法適用会社化する。

■東海ソフト <4430> [東証2]

6-2月期(3Q累計)経常は2.8億円で着地。通期計画の3.5億円に対する進捗率は80.0%となった。

■ナノキャリア <4571> [東証M]

欧米で実施した3がん種(非小細胞肺がん、胆道がん、膀胱がん)を対象とした「NC-6004」の第2相臨床試験の解析結果を受領。全てのがん種で既存のシスプラチン・ゲムシタビン療法と同程度の有効性だった。副作用についても良好な忍容性が認められた。また、「NC-6004」の膵がんを対象とした第3相試験における症例登録が完了。

■ACCESS <4813> [東証M]

テレビや車載向け動画配信プラットフォームを開発するドイツのNetRange社を買収する。全持分取得時に7.1億円を、加えて今後5年間の業績に応じて最大18.6億円を支払う。

■バンドー化学 <5195>

整形外科向け医療機器の製造・販売を手掛けるAimedic MMTの全株式を、ポラリス・キャピタルが運営するファンドから取得し子会社化する。取得価額は105億円。

■ダイケン <5900> [JQ]

今期経常は23%増益へ。

■IBJ <6071>

3月成婚者数は前月比3.7%増の1318人。

■シンメンテホールディングス <6086> [東証M]

前期経常を28%上方修正・最高益予想を上乗せ、配当も8円増額。

■小島鉄工所 <6112> [東証2]

上期経常を2倍上方修正。

■オーデリック <6889> [JQ]

照明器具専門メーカーの山田照明の全株式を親会社のサンゲツ <8130> から取得し子会社化する。

■エコートレーディング <7427>

今期経常は2.8倍増益へ。

■壱番屋 <7630>

今期経常は4%増益、2円増配へ。

■スギホールディングス <7649>

今期経常は6%増で5期連続最高益、10円増配へ。

■NATTY <7674> [東証M]

3月既存店売上高は前年同月比1.3%増と5ヵ月ぶりに前年実績を上回った。

■マニー <7730>

上期経常が21%増益で着地・12-2月期も5%増益。

■オンワードホールディングス <8016>

前期経常が上振れ着地・今期は10%増益へ。発行済み株式数(自社株を除く)の2.17%にあたる300万株(金額で21億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は4月10日から8月30日まで。

■ワキタ <8125>

今期経常は4%増益へ。オペレーター付きクレーンの揚重事業を展開する泰成重機を買収。

■ライフコーポレーション <8194>

前期経常を一転2%増益に上方修正。

■ミスターマックス・ホールディングス <8203>

3月既存店売上高は前年同月比3.1%増と2ヵ月連続で前年実績を上回った。

■和田興産 <8931> [JQ]

今期経常は微増益、2円増配へ。

【悪材料】  ――――――――――――

■TATERU <1435>

122棟(1092戸)の販売用不動産を一括売却。これに伴い、19年12月期に30億円程度の売却損を計上する見込み。

■サンエー <2659>

今期経常は19%減益、前期配当を2円増額・今期も52円継続へ。

■鳥貴族 <3193>

3月既存店売上高は前年同月比2.7%減と15ヵ月連続で前年割れとなった。

■カネヨウ <3209> [東証2]

前期経常を53%下方修正。

■ファーストブラザーズ <3454>

12-2月期(1Q)経常は21%減益で着地。

■霞ヶ関キャピタル <3498> [東証M]

上期経常は赤字拡大で着地。

■大阪有機化学工業 <4187>

12-2月期(1Q)経常は2%減益で着地。

■ビープラッツ <4381> [東証M]

前期経常を一転92%減益に下方修正。

■関西みらいフィナンシャルグループ <7321>

前期最終を一転6%減益に下方修正。

■イオン <8267>

前期最終を一転4%減益に下方修正。

■りそなホールディングス <8308>

前期最終を15%下方修正。

■レーサム <8890> [JQ]

前期経常を一転微減益に下方修正。

■トーセイ <8923>

12-2月期(1Q)税引き前は28%減益で着地。

■インテリックス <8940>

6-2月期(3Q累計)経常は51%減益で着地。

■イオンディライト <9787>

子会社カジタクで不適切な会計処理が行われていた可能性があることが判明。これに伴い、19年2月期の決算発表を延期する。

■コックス <9876> [JQ]

3月既存店売上高は前年同月比11.6%減。

【好悪材料が混在】 ―――――――――

■エクスモーション <4394> [東証M]

5月31日現在の株主を対象に1→2の株式分割を実施。一方、12-2月期(1Q)経常は31%減益で着地。

■岡野バルブ製造 <6492> [東証2]

発行済み株式数(自社株を除く)の1.15%にあたる2万株(金額で4000万円)を上限に自社株買いを実施する。12-2月期(1Q)経常は赤字拡大で着地。

※4月5日大引け後の発表分を一部抜粋。一部プレスリリースなど含む

[2019年4月7日]

株探ニュース

関連記事・情報

  1. 【今週読まれた記事】新年度“新元号”追い風に好スタート (04/06)
  2. 平成最後の“低位株戦略”、驚速モードで駆け上がる「最強5銘柄」 <株探トップ.. (04/06)
  3. 好業績続く“中小型株”、19年3月期【業績上振れ】候補〔第2弾〕 <成長株特集> (04/07)
  4. 明日注目すべき【好決算】銘柄 ネクステージ、スギHD、オンワード (5日大引け後 発表分)
  5. 今週の【話題株ダイジェスト】 マルマエ、サノヤスHD、安永 (4月1日~5日)
  6. 【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (4月5日現在)
  7. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 春風相場に乗る! 薄らぐネガティブ要因 (04/07)
  8. 【植木靖男の相場展望】 ─ 物色対象の変化に注目 (04/07)
  9. 富田隆弥の【CHART CLUB】 「機関投資家買い、外国人売り」 (04/06)
  10. 来週の相場で注目すべき3つのポイント:安川電やファストリ決算、米FOMC議事録.. (04/06)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    ★本日の【サプライズ決算】速報 (08月13日) 注目
  2. 2
    本日の決算発表予定 … 三菱商、富士フイルム、ロコガイドなど 157社 (8月13日) 注目
  3. 3
    話題株ピックアップ【昼刊】:チェンジ、パンパシHD、ソフトバンクG 注目
  4. 4
    三菱商、非開示だった今期最終は63%減益へ 決算
  5. 5
    ソニー大商いで反発、CMOSセンサーの競争力評価 材料
人気ニュースベスト30を見る
ログイン プレミアム会員登録
PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.