ログイン
2019年5月12日 9時30分
市況

【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ “プレミアム・サバイバル”の号砲が鳴る!

「“プレミアム・サバイバル”の号砲が鳴る!」

●市場再編が企業に迫る改革努力

250億円。

いま市場関係者たちが大いに関心を寄せている数字がこれになる。

どんな意味を持つ数字か。

東証が現在検討中とされる市場再編では、新ランク最上位の「プレミアム市場」に採用される基準が時価総額250億円になりそうなのだ。まだ、再編を議論する有識者会議も立ち上がっていない段階ながら、すでに「250億円」は報道等で一人歩きしている。

そこで問題になってくるのが、250億円に満たない企業の対応だ。「プレミアム」に入れない企業が多数になるのは避けられないが、当該企業はそれを黙認するわけにはいかないのが実際だ。

そこで、当然「プレミアム」に残るための努力をすることになるが、それが株価にプラスに働く可能性が高くなる。

実は、他にもそれを加速させる材料がある。経産省が親子上場のガイドラインを作成中でもあるのだ。

具体的な内容は現段階ではもちろん不明ながら、基本的には親子上場の問題点を指摘、その解消を促すものになると見てよい。

本来企業は一つであるべきで、その一部を別に上場するのは、基本的に経営資源の分散であり、投資の観点からは親会社に投資すべきか、分散された子会社に投資すべきか、迷うことになる。これは、海外では見られない日本特有の上場法だ。

●親子上場解消の動きに先回り!

そこで、政府はその解消を目指していることになるが、東証改革とそれがリンクするとどういうことになるか。

時価総額が250億円に満たない子会社企業は「プレミアム市場」に入れないとなると、いわゆる格落ちになってしまうため、親会社が吸収合併する。そうすることで親会社の時価総額は大きくなるし、子会社は親会社がランキングされる「プレミアム」企業にとどまることができる。

そのため、親子上場企業で子会社の時価総額が250億円に満たない企業は、親会社による吸収で株価が上昇する可能性がある。

いまはこのような観点から、株を先回り買いしておきたい。

具体的には、ソフトバンク <9434> 系のアイティメディア <2148> 、ヒノキヤグループ <1413> 子会社の日本アクア <1429> 、富士ソフト <9749> 子会社のヴィンクス <3784> 、サイバーコム <3852> 、そしてサイバネットシステム <4312> などがある。ただし、富士ソフトはこのところ急騰しており、すぐの投資はリスクが高い。しかし、値が落ちつけば投資も可だ。

品川リフラクトリーズ <5351> 子会社のイソライト工業 <5358> もある。

時価総額は250億円を下回っていないものの、親子上場の解消が求められる流れを考えると、それを無視できなくなるだろう。こんな観点からは信越化学工業 <4063> 子会社の信越ポリマー <7970> 、キリンホールディングス <2503> 子会社の協和発酵キリン <4151> 、そしてアークランドサカモト <9842> 子会社のアークランドサービスホールディングス <3085> があり、いずれもここから注視だ。

2019年5月10日 記

株探ニュース

北浜流一郎

ズバリ株先見!
▶︎著者ページ一覧

関連記事・情報

  1. 【杉村富生の短期相場観測】 ─ イノベーション(技術革新)が日本を救う! (05/12)
  2. 利益成長【青天井】銘柄リスト〔第2弾〕 32社選出 <成長株特集> (05/12)
  3. 【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (5月10日現在)
  4. 「スイッチ」遂に中国進出へ 果たして任天堂は買いか? <株探トップ特集> (05/11)
  5. 高成長企業を追う! 20年3月期【増収増益】リスト <成長株特集> 5月10日版
  6. 【今週読まれた記事】波乱スタートの令和新時代、決算発表に注目 (05/11)
  7. 今週の【話題株ダイジェスト】 環境管理、アクロディア、セキド (5月7日~10日)
  8. 今週の「妙味株」一本釣り! ─ ARM (05/12)
  9. 富田隆弥の【CHART CLUB】 「日米中ともチャートは陰転を暗示」 (05/11)
  10. 来週の相場で注目すべき3つのポイント:米中貿易摩擦動向、米小売売上高、ユー.. (05/11)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (7月18日発表分) 注目
  2. 2
    松竹などが売られる、京アニ火災による影響を警戒 材料
  3. 3
    利益成長“青天井”銘柄リスト〔3-5月期〕 22社選出 <成長株特集> 特集
  4. 4
    明日の株式相場戦略=投資資金に余裕を持たせチャンスを捉える 市況
  5. 5
    ★本日の【サプライズ決算】速報 (07月18日) 注目
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.