ログイン
2019年8月22日 19時45分
特集

4-6月期【利益倍増】企業はこれだ!〔第3弾〕 31社選出 <成長株特集>

本特集では、半数を超える企業が減益となった4-6月期(第1四半期)に、経常利益ベースで利益倍増を達成した銘柄を取り上げた「4-6月期【利益倍増】企業はこれだ!」の〔第1弾〕(8月15日配信)〔第2弾〕(8月18日配信)に続き、時価総額250億円未満の銘柄を対象とするシリーズ第3弾をお届けします。

今回は時価総額80億円以上250億円未満(8月15日時点)の銘柄を対象に、直近3ヵ月実績である4-6月期(第1四半期)の経常利益が前年同期と比べて倍増した31社をリストアップし、増益率の大きい順に並べた。下表は四半期ベースの「増益連続期数」、4-6月期(第1四半期)経常利益の通期計画に対する進捗割合を表す「対通期進捗率」も併せて記した。

増益率トップとなったウェルス・マネジメント <3772> [東証2]の4-6月期(第1四半期)経常利益は前年同期の3000万円から27億1200万円に急拡大して着地。リート設立を目的に組成したブリッジファンドに対し、大阪難波に保有するホテルの不動産信託受益権の一部を売却したことが収益を押し上げた。第1四半期実績だけで、通期計画の30億円に対する進捗率は90.4%に達しており、業績上振れが有力視される。

2位のエスイー <3423> [JQ]は災害復旧工事や海外案件向けケーブルの納入が好調だったほか、コンクリート製品の販売が増えた。また、首都圏を中心とした再開発など大型工事向け建築資材も伸び、4-6月期(第1四半期)は売上高が前年同期比24.9%増の55.8億円、経常利益は同46倍の3.2億円に膨らんだ。

4位に入ったソフト開発会社のクレオ <9698> [JQ]は統合ソリューションの大型案件の受注が継続したうえ、利益率の高いサポートサービスも増加し、経常利益は前年同期比18倍の1.2億円に拡大して着地。これまでは第4四半期に利益計上が偏重していたが、案件大型化で収益が安定化したことに伴い、今期は第1四半期から1億円を超える利益を稼ぎ出している。

5位のライドオンエクスプレスホールディングス <6082> は宅配寿司「銀のさら」や宅配御膳「釜寅」を全国展開する。4-6月期はゴールデンウイーク10連休が大きな追い風となり注文件数が増加したほか、昨年10月のメニュー改定で商品構成が良化したことも大幅増益につながった。好決算への評価を背景に、株価は20日に昨年12月4日以来となる1700円まで上昇する場面があった。

6位にリスト入りしたのはディスポーザブル(使い捨て)医療機器メーカーの川澄化学工業 <7703> [東証2]。4-6月期は国内向けダイアライザー(人工腎臓)など不採算品からの撤退が奏功したほか、原価低減や人件費の削減も寄与し、経常利益は前年同期比6.2倍の3.4億円に急拡大した。第1四半期実績だけで通期計画の4億円に対する進捗率は86.3%に達しており、業績上振れは濃厚だ。なお、株探プレミアム会員向けに提供している【業績修正履歴】を見ると、同社は期中に通期計画を上方修正することが多いことがわかる。前期は2度にわたって上方修正しており、今期も可能性が高いとみられる。

9位のNEW ART HOLDINGS <7638> [JQ]はテレビCMによる集客効果やイベント開催、販売員の能力向上などを背景に、ブライダルジュエリー事業の好調が継続した。また、エステティックサロン「ラ・パルレ」を運営する全身美容事業が黒字に転換したことも寄与し、4-6月期は4四半期連続の増収増益を果たした。

10位のデータセンター運営大手、さくらインターネット <3778> は国立研究機関向け高火力コンピューティングなど専用サーバーサービスが急増したほか、VPS(仮想専用サーバー)やクラウドサービスの利用者増加が継続し、4-6月期は5四半期ぶりに経常増益を達成した。経費や人件費などが想定を下回ることを踏まえ、期初段階で減益予想だった上期(4-9月)経常利益を一転して増益に大幅上方修正している。

 ┌ 経常利益 ┐   増益  対通期 予想

コード 銘柄名    増益率 4-6月期 連続期数 進捗率  PER

<3772> ウェルス    8940   2712     1  90.4  9.8

<3423> エスイー    4514   323     3  28.1 12.7

<7521> ムサシ     1719   473     2  40.7 20.7

<9698> クレオ     1671   124     5  12.0 20.6

<6082> ライドオンE   660   266     1  22.9 22.5

<7703> 川澄化      516   345     3  86.3 55.0

<6033> エクストリム   484   292     3  29.2 17.1

<1981> 協和日成     400   100     3   9.3 12.0

<7638> NEWART   397   765     4  28.2  7.8

<3778> さくらネット   333   273     1  56.9  110

<1965> テクノ菱和    296   495     6  16.4  9.1

<6059> ウチヤマHD   294   843     1  44.4  7.5

<4651> サニックス    290   600     1  33.1  8.8

<1909> 日本ドライ    235   318     1  18.2  7.2

<5918> 滝上工      200   174     2  58.0 51.6

<7949> 小松ウオール   195   392     5  11.8  7.6

<1939> 四電工      181   1010     3  26.6  8.2

<8692> だいこう     170   351     1  35.1 15.4

<6382> トリニ工     169   630     2  27.4  6.9

<3648> AGS      150   125     4  20.5 28.3

<6355> 住友精      140   1227     1  51.1  9.2

<4923> COTA     140   115     1   9.1 24.4

<7702> JMS      134   187     1   9.4 11.0

<9535> 広ガス      128   1650     2  53.2 11.1

<2224> コモ       113   100     3  32.8 44.4

<4557> 医学生物     104   343     5  34.3 17.9

<6089> ウィルG     104   1069     1  28.1  9.2

<4524> 仁丹       104   319     1  79.8 28.2

<8030> 中央魚      103   370     1  30.8 17.7

<7460> ヤギ       102   381     2  12.3  6.6

<1967> ヤマト      100   1032     2  32.5  7.8

※経常利益の単位は百万円。

株探ニュース

関連記事・情報

  1. 【収益性】トレンドが一目でわかる“新コンテンツ”搭載! (08/22)
  2. 不安定な相場に勝つ、「好業績・高進捗率・高ROE」3拍子揃った変身期待株7選.. (08/20)
  3. 4-6月期【利益倍増】企業はこれだ!〔第2弾〕 29社選出 <成長株特集> (08/18)
  4. 【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 8月21日版
  5. すご腕投資家さんに聞く「銘柄選び」の技 今亀庵さんの場合<最終回> (08/16)
  6. DX関連株に好機到来!「2025年の崖」克服へIT投資加速 <株探トップ特集> (08/21)
  7. 輝き放つ「電子カルテ関連」、大相場へと動き出した“有望銘柄のリスト”.. (08/19)
  8. 「ドライブレコーダー」が15位にランクイン、常磐道「あおり運転」事件で注目度.. (08/19)
  9. 急騰前夜、“電子書籍ルネサンス” 新章突入で「大化け期待の5銘柄」.. (08/17)
  10. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 悪材一色の市場、芽吹く逆転の好材料 (08/18)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    金融地殻変動で大相場突入!システム投資関連「超買い場の5銘柄」 <株探トップ特集> 特集
  2. 2
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (9月13日発表分) New! 注目
  3. 3
    9月配当取りを狙える【高利回り】ベスト30 「東証1部」編 <割安株特集> 特集
  4. 4
    【杉村富生の短期相場観測】 ─ 9月13日、18日が相場の転換日になる? 市況
  5. 5
    【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (9月13日現在) 特集
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.