ログイン
2019年11月17日 19時30分
特集

利益成長【青天井】銘柄リスト 〔第3弾〕 18社選出 <成長株特集>

本特集では、「利益成長“青天井”銘柄リスト」の【第1弾】(11月5日配信)、【第2弾】(11月10日配信)に続き、11月11日から15日の期間に発表された決算の中で、直近3ヵ月の19年7-9月期に過去最高益を更新し、かつ今期も最高益を見込む、いわゆる利益が“青天井”状況になっている銘柄にスポットライトを当てた(11月15日現在)。

下表では、時価総額100億円以上の銘柄を対象に、本決算月にかかわらず、19年7-9月期に経常利益が全四半期ベースの過去最高益を上振れて更新した銘柄をピックアップ。さらに、会社側が今期(通期計画)も過去最高益見通しを示している18社を選び出し、7-9月期の過去最高益に対する上振れ率が大きい順に記した。

上振れ率トップとなったのは新電力会社のイーレックス <9517> 。19年7-9月期(第2四半期)の経常利益は過去最高だった直前の4-6月期を94.0%も上回る35.4億円に拡大し、3四半期連続の最高益更新を果たした。家庭用など低圧小売部門を中心に販売電力量が増加したうえ、電源調達で安価な市場取引の比率を高めたことも利益を押し上げた。絶好調な業績を背景に、株価は青空圏を快走する展開が続いている。

2位のオロ <3983> は新規顧客の獲得や既存顧客との取引拡大で、クラウド型ERP(基幹業務システム)「ZAC」の稼働ライセンス数が増加し、7-9月期(第3四半期)は6四半期ぶりに経常利益の過去最高益を更新した。決算発表を受けて株価は14日に約7ヵ月ぶりに上場来高値を更新している。

3位に入ったネットマーケティング <6175> の7-9月期(第1四半期)はアフィリエイト広告の代理店事業でエステや人材関連などのサービス分野が好調だった。また、前期に戦略投資を実行した恋愛・婚活マッチングサービス「omiai」の業績が好転したことも収益拡大につながった。第1四半期の経常利益は4.1億円と上期計画(3.9億円)をすでに上回っており、業績上振れが期待される。

4位のメニコン <7780> は定額制コンタクトレンズ「メルスプラン」の会員数増加が継続し、1日使い捨てレンズの販売が拡大したほか、消費増税前の駆け込み需要も追い風となった。また、原価低減や販管費の抑制効果も加わり、7-9月期(第2四半期)は2四半期連続で経常利益の過去最高益を更新した。

5位のオープンハウス <3288> は住宅分譲事業を展開するホーク・ワンの買収効果などで戸建て住宅の引き渡し件数が伸びたうえ、マンション販売も好調で、7-9月期(第4四半期)の経常利益は前年同期比34.4%増の208億円に膨らんだ。あわせて発表した20年9月期の同利益は前期比14.7%増の630億円に伸び、8期連続で過去最高益を更新する見通しだ。

┌─ 四半期 経常利益 ─┐ ┌── 通期 経常利益 ──┐ 予想

コード 銘柄名     上振れ率 7-9月期 過去最高 上振れ率 今期予想 過去最高  PER

<9517> イーレックス   94.0  3541   1825   58.3   7189   4540 22.1

<3983> オロ       47.6   487   330   11.7   1325   1186 68.2

<6175> ネットマーケ   45.4   410   282   43.5   812   566 26.8

<7780> メニコン     41.1  2671   1893   27.5   7197   5645 32.3

<3288> オープンH    34.4  20822  15490   14.7  63000  54926  8.1

<8704> トレイダーズ   19.0  1138   956    103   1750   864  9.9

<6947> 図研       18.4  1475   1246    0.3   3200   3191 23.5

<7638> NEWART   17.7  1090   926   13.5   2710   2388  8.2

<6556> ウェルビー    13.4   508   448   21.5   1787   1471 38.5

<6571> QBNHD    13.3   731   645   11.5   2112   1895 21.3

<9450> ファイバーG   13.1   381   337   19.6   1060   886 38.6

<8117> 中央自      11.7  1637   1466   19.8   5700   4758  9.3

<6197> ソラスト      8.4  1393   1285   11.8   5600   5011 23.5

<6095> メドピア      6.3   187   176   38.1   765   554 58.7

<2160> ジーエヌアイ    3.6   349   337    198   1086   364  265

<7747> 朝日インテク    2.1  4959   4857    3.6  15373  14833 72.6

<6294> オカアイヨン    2.1   529   518    2.6   1600   1560  9.8

<9639> 三協フロンテ    1.0  2064   2044   14.9   7000   6090  9.1

※18年10月以降に上場した企業と今期見通しを開示していない企業は除いた。四半期の過去最高益は原則、四半期決算の開示が本格化した03年4-6月期以降の業績に基づいたものです。

株探ニュース

関連記事・情報

  1. すご腕投資家さんに聞く「銘柄選び」の技 towaさんの場合<第1回> (11/15)
  2. 大飛翔! 巨大旋風に乗るクラウド関連「驚異の株高候補5銘柄」.. (11/16)
  3. 【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (11月15日現在)
  4. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ やはり東京市場は宝島!回復トレンドに乗れ (11/17)
  5. 【杉村富生の短期相場観測】 ─ 2020年には双発エンジンがフル稼働に! (11/17)
  6. 5万円以下で買える、高ROE&好業績「お宝候補」18社選出【2部・新興】編.. (11/17)
  7. 個人投資家・有限亭玉介:決算期通過で監視&注目中の銘柄群.. (11/17)
  8. 個人投資家・有限亭玉介:今動いている株と「これから?」と見る株.. (11/16)
  9. 出遅れ「バイオ株」に復活機運、国際規格制定で再生医療関連に脚光.. (11/14)
  10. 「株探」の歩き方 ― (8)大化け期待の有望成長銘柄をチャートで探そう (11/08)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    経済対策26兆円の新潮流、「建設・IT融合」で“怒涛の株高”5銘柄 <株探トップ特集> 特集
  2. 2
    【杉村富生の短期相場観測】 ─ 肝要なのは現状を正しく認識すること! 市況
  3. 3
    【M&A速報:2019/12/05(2)】三菱電機<6503>、情報システムサービス事業子会社3社を再編 材料
  4. 4
    【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 上値の限界破る堅調高銘柄につく! 市況
  5. 5
    ガンホー---急落、来期以降の業績下方修正で国内証券が格下げへ 材料
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.