ログイン
2020年1月14日 12時22分
特集

「ドローン」が4位、政府支援により普及加速の第1ステージへ<注目テーマ>

★人気テーマ・ベスト10

1 5G

2 MaaS

3 人工知能

4 ドローン

5 量子コンピューター

6 半導体

7 全固体電池

8 国土強靱化

9 ソーシャルゲーム

10 サイバーセキュリティ

みんなの株式と株探が集計する「人気テーマランキング」で、「ドローン 」が4位にランクインしている。

ドローン は人間による遠隔操作やプログラミングされたコンピューター制御で飛行する無人の小型航空機として世界的に普及が進んでいる。高精度のカメラを搭載し、人が立ち入ることができないエリアの点検・測量、あるいは捜索や警備などを行うことができるが、一方で法制面や安全保障上の問題など越えるべきハードルも多い。きょうは複数のメディアを通じ、ドローンについて国内企業がサイバー攻撃に強い機体を開発したり、導入したりすることを政府が支援する計画にあることが伝わり、関連銘柄の株価を刺激している。

現在、国内で使われているドローンは中国が生産しているものが中心であり、国策として国内メーカーの育成を図る方針。また、産業用ドローンの活用を広げるため、22年度までに規制緩和にも取り組んでいく構えだ。こうした政府の動きを背景に日本でも普及加速に向けた思惑が強まり、ドローン関連株に対するテーマ買いの流れも折に触れ顕在化するケースが多くなりそうだ。

きょうは理経<8226>が一時24%高と値を飛ばしたほか、ドーン<2303>、イメージ ワン<2667>、菊池製作所<3444>、ビーマップ<4316>、自律制御システム研究所<6232>、パスコ<9232>などが関連株として上値を追っている。

出所:MINKABU PRESS

関連記事・情報

  1. 個人投資家・有限亭玉介:AI関連などこれから監視しておきたい銘柄群.. (01/12)
  2. 次世代移動サービス「MaaS」、モビリティー最前線を走る銘柄を追え.. (01/08)
  3. 【ドローン】関連の銘柄一覧
  4. 「サイバーセキュリティ」が8位にランク、中東情勢緊迫化でサイバー攻撃懸念.. (01/10)
  5. すご腕投資家さんに聞く「銘柄選び」の技 合金さんの場合<第1回> (01/10)
  6. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 視界不良の嵐の中にも活路は潜む! (01/12)
  7. 【杉村富生の短期相場観測】 ─ アメリカ、イランともに軍事衝突を回避! (01/12)
  8. 【植木靖男の相場展望】 ─ 主役は徐々に2番手グループへ (01/11)
  9. 5万円以下で買える、高ROE&好業績「お宝候補」12社選出【2部・新興】編.. (01/12)
  10. 配当利回り“3%超”の【最高益】リスト〔第2弾〕27社選出 <成長株特集> (01/13)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    明日の株式相場戦略=幻のアップル・ショックと材料株の息吹 市況
  2. 2
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (2月19日発表分) 注目
  3. 3
    今朝の注目ニュース! ★ミサワ、パークシャ、ピーエイなどに注目! 注目
  4. 4
    欧米為替見通し:ドル・円は伸び悩みか、米FOMC議事要旨やアップルの業績見通しが重石に 通貨
  5. 5
    【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 2月19日版 特集
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.