ログイン
2020年6月10日 12時21分
特集

「電線地中化」関連が11位、小池都知事の再出馬表明接近で思惑呼ぶ<注目テーマ>

★人気テーマ・ベスト10

1 デジタルトランスフォーメーション

2 テレワーク

3 バイオテクノロジー関連

4 人工知能

5 コロナウイルス

6 5G

7 サイバーセキュリティ

8 遠隔医療

9 半導体

10 教育ICT

みんなの株式と株探が集計する「人気テーマランキング」で、「電線地中化」が11位となっている。

東京都知事選挙(6月18日告示、7月5日投開票)が迫ってきた。去就が注目されている小池都知事については、再出馬への最終調整に入ったと伝わっている。株式市場においては、小池知事の政策テーマを材料視する傾向があり、当初からの重要政策テーマである「電線地中化(無電柱化)」については、とりわけ注目度が高い。再出馬表明となれば、思惑買いを誘う可能性もあり投資家の視線は熱いようだ。

とはいえ、新型コロナウイルスの感染拡大という状況下では、医療体制の拡充、そして懸念が深まる雇用と経済への施策が争点になることが予想される。都民の関心もそこに集中しそうだ。ただ、昨年9月に関東を襲った台風15号で、千葉県を中心に大規模停電が発生、広範囲に及ぶ倒木が電線や電柱を倒壊し、復旧を遅らせることになったことで、改めて電線地中化の重要性が高まったことは記憶に新しい。もはや、電線地中化は最重要ともいえる災害対策の一つであることに加え、小池知事のライフワークともいえるだけに、選挙戦でも言及する可能性は少なくない。電線地中化に絡む銘柄は、小池氏の発言に敏感に反応する習性もあり注目されるところだ。

“電線地中化感応度”が抜群な存在といえば、共同溝などコンクリート2次製品を手掛けるイトーヨーギョー<5287>、そしてベルテクスコーポレーション<5290>だが、日本ヒューム<5262> 、日本コンクリート工業<5269>からも目が離せない。また、地中化に伴い新規需要の拡大が予想され収益への貢献が期待される古河電気工業<5801> 、フジクラ<5803>など、いわゆる電線御三家の一角にも注目。更に、通信工事大手のコムシスホールディングス<1721>、協和エクシオ<1951> は、5G(第5世代移動通信システム)関連株の一角でもあり、電線地中化に加え切り口の多彩さが魅力だ。

出所:MINKABU PRESS

関連記事・情報

  1. 「今期なんて関係ねぇ!」の上昇相場、その強者とは (06/10)
  2. ウィズコロナ時代の「最高値更新銘柄」リスト、新成長株の条件を探る.. (06/09)
  3. 【電線地中化】関連の銘柄一覧
  4. “小池関連銘柄”再出馬へ、都知事選接近で“繚乱相場再び”の未来図.. (06/08)
  5. 和島英樹の「明日の好悪材料Next」~第2回 (06/07)
  6. テンバガーの原石、ニューノーマルで躍進する「超成長株」候補リスト.. (06/06)
  7. 「人材派遣」関連が19位、コロナ禍でもIT人材の需要は旺盛<注目テーマ> (06/09)
  8. 「2020年のIPO」が14位にランク、6月上場銘柄に期待高まる<注目テーマ> (06/08)
  9. 今期活躍必至の【連続最高益】銘柄リスト〔第3弾〕 <成長株特集> (06/07)
  10. 【杉村富生の短期相場観測】 ─コロナショックがもたらしたものとは…? (06/07)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (3月4日発表分) New! 注目
  2. 2
    「水素」が6位にランク、トヨタが燃料電池システムを外販へ<注目テーマ> 特集
  3. 3
    話題株ピックアップ【夕刊】(1):日立造、リコー、ロゼッタ 注目
  4. 4
    リコー---ストップ高買い気配、大規模な自社株買いの実施を発表 材料
  5. 5
    明日の株式相場に向けて=“気迷い相場”で迷わないために 市況
人気ニュースベスト30を見る
ログイン プレミアム会員登録
PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.