ログイン
2021年4月11日 19時30分
特集

好業績続く“中小型株”、21年3月期【業績上振れ】候補〔第1弾〕 <成長株特集>

本特集では、今月下旬から本格化する21年3月期の本決算発表を前に、4-12月期(第3四半期累計)の業績が好調で通期計画に対する進捗率が高く、上方修正する可能性の高い銘柄を追った。

今回は足もとで増益基調が続き、22年3月期も業績拡大が期待される中小型株に注目した。下表では、時価総額が350億円以上3000億円未満の東証1部銘柄を対象に、(1)4-12月期(第3四半期累計)経常利益の通期計画に対する進捗率が80%以上、(2)同進捗率が過去5年の平均を5ポイント超上回る、(3)四半期ベースの経常増益が2四半期以上継続、といった条件を満たした31社を選び出し、進捗率が大きい順に記した。

なかでも、4-12月期の経常利益が通期計画をすでに超過している、キッセイ薬品工業 <4547> 、ヤオコー <8279> 、日鉄鉱業 <1515> 、持田製薬 <4534> 、いなげや <8182> 、高砂香料工業 <4914> 、コメリ <8218> 、グリムス <3150> は業績上振れが確実視される。

また、四半期ベースの増益を8四半期(2年)以上も続けている、ノジマ <7419> 、シーティーエス <4345> 、グレイステクノロジー <6541> は、22年3月期も安定的な利益成長が期待できそうだ。このほか、あらた <2733> 、ソフトクリエイトホールディングス <3371> 、カチタス <8919> 、丸和運輸機関 <9090> 、トランコム <9058> は直近3ヵ月の10-12月期に全四半期ベースの過去最高益を達成し、かつ通期計画も最高益更新を見込む、いわゆる利益成長が“青天井”状況になっている銘柄として注目したい。

四半期

対通期 ┌─ 経常利益 ─┐  増益   予想

コード 銘柄名    進捗率  4-12月 通期計画  連続期数  PER

<4547> キッセイ     218   4570   2100    2   23.4

<8279> ヤオコー     118  23397   19900    7   21.3

<1515> 日鉄鉱      112   7827   7000    2   13.7

<4534> 持田薬      111  11428   10300    4   21.5

<8182> いなげや     105   6522   6200    4   21.9

<4914> 高砂香      104   5393   5200    2   10.4

<8218> コメリ      103  27818   27100    4   8.7

<3150> グリムス     102   2371   2318   13   29.1

<2475> WDB     99.0   3961   4000    4   21.1

<4112> 保土谷     98.6   4435   4500    5   17.2

<9956> バローHD   96.8  25164   26000    6   11.9

<9919> 関西スーパ   94.8   2957   3120    4   16.6

<8098> 稲畑産     94.5  11996   12700    2   9.5

<7419> ノジマ     94.2  52767   56000   11   3.1

<8132> シナネンHD  93.7   1686   1800    4   21.2

<7483> ドウシシャ   93.6   8894   9500    3   10.4

<2733> あらた     92.8  10491   11300    4   10.3

<3371> ソフトクリエ  92.8   2658   2865    6   21.6

<3341> 日本調剤    91.2   5773   6331    2   16.0

<4345> CTS     90.6   1622   1790   10   30.8

<2270> 雪印メグ    90.0  18445   20500    2   11.7

<8919> カチタス    89.5   8858   9896    2   37.3

<8566> リコーリース  88.1  14444   16400    2   9.4

<9090> 丸和運機関   87.6   7095   8100    7   46.7

<4617> 中国塗     86.2   5346   6200    7   15.5

<3132> マクニカ富士  86.0  11868   13800    4   16.3

<2715> エレマテック  85.3   3583   4200    2   14.3

<9422> コネクシオ   84.8   8398   9900    2   9.6

<6541> グレイス    84.6   846   1000   12    107

<9058> トランコム   82.5   6409   7770    2   16.4

<2121> ミクシィ    81.0  15398   19000    3   16.5

※経常利益の単位は百万円。対通期進捗率は経常利益の通期計画に対する4-12月期の進捗割合、単位は%。増益連続期数は四半期ベースの連続回数。4-12月期決算発表以降に上方修正した企業は除いた。

株探ニュース

関連記事・情報

  1. 絶好調の21年12月期【最高益】銘柄リスト 31社選出 <成長株特集> (04/08)
  2. 「業績相場」は本当に来る? 来るならどうする! (04/14)
  3. 4月に配当取りを狙える【高利回り】ベスト30 <割安株特集> (04/13)
  4. 【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (4月9日現在)
  5. 米決算シーズンに本格突入、「セル・イン・メイ」は避けられるか <株探トップ.. (04/13)
  6. 「ダメなら売るしかない」は変えられる (04/13)
  7. 植木靖男氏【日経平均3万円の壁、気迷いムードの相場を占う】(1) <相場観特集> (04/12)
  8. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 業績相場が始動中!経済回復メリットの.. (04/11)
  9. 「半導体」がランキング首位、半導体供給網強化は世界的テーマに<注目テーマ> (04/13)
  10. 「大阪万博」まであと4年、アフターコロナの象徴として再浮上へ <株探トップ.. (04/12)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    今朝の注目ニュース! ★商船三井、ウェルネット、TSテックなどに注目! 注目
  2. 2
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (6月21日発表分) 注目
  3. 3
    伊藤智洋が読む「日経平均株価・短期シナリオ」 (6月22日記) 市況
  4. 4
    明日の株式相場に向けて=ソフトバンクGがカギを握る波乱相場 市況
  5. 5
    米早期利上げ懸念が急浮上、日経平均株価の下値はどこか <株探トップ特集> 特集
人気ニュースベスト30を見る
ログイン プレミアム会員登録
PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.