ログイン
米国株
2021年5月6日 12時20分
特集

「電気自動車関連」が19位にランク、日産が電動化促進に向けダイムラー株を売却へ<注目テーマ>

★人気テーマ・ベスト10

1 デジタルトランスフォーメーション

2 脱炭素

3 半導体製造装置

4 パワー半導体

5 半導体

6 水素

7 NFT

8 木材

9 再生可能エネルギー

10 2021年のIPO

みんかぶと株探が集計する「人気テーマランキング」で、「電気自動車関連」が19位となっている。

日産自動車<7201>は5日、保有する独ダイムラーの全株式1644万8378株を約11億4900万ユーロ(約1500億円)で機関投資家に売却することを明らかにした。売却で得た資金は、電気自動車(EV)など電動化の促進に向けた投資の原資として活用する予定。同社は1月、2030年代の早期に主要市場に投入する新型車をすべて電動車にすることを目指すと発表している。

背景には、温室効果ガスの排出を全体としてゼロにするカーボンニュートラルの実現に向け、欧州や中国、日本などで30年代以降、ガソリン車の販売を禁止する動きが広がっていることがあり、この流れに対応する必要があるためだ。

こうしたなか、トヨタ自動車<7203>は4月19日に、電動車のフルラインアップ化の一環として新EVシリーズ「TOYOTA bZ(トヨタ ビーズィー)」を発表し、第1弾としてSUBARU<7270>と共同開発した「TOYOTA bZ4X(トヨタ ビーズィーフォーエックス)」のコンセプト車を披露した。同社は25年までにEV15車種を投入する計画で、そのうちTOYOTA bZについては7車種を順次製品化するとしている。

また、ホンダ<7267>は4月23日、先進国全体でのEV及び燃料電池車(FCV)の販売比率を30年に40%、35年に80%、40年にはグローバルで100%とする目標を掲げている。

出所:MINKABU PRESS

関連記事・情報

  1. GW明け後に活躍必至、主力3テーマの必勝妙味株を狙え!(2)【脱炭素関連】.. (05/04)
  2. GW明け後に活躍必至、主力3テーマの必勝妙味株を狙え!(3)【半導体製造装置関.. (05/05)
  3. GW明け後に活躍必至、主力3テーマの必勝妙味株を狙え!(1)【DX関連】.. (05/03)
  4. 【電気自動車】関連の銘柄一覧
  5. セル・イン・メイも怖くない、「本領発揮の低位材料株リスト」8選 <GW特集> (05/02)
  6. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 新たな自分、新たな気持ちで後半相場に臨む! (05/02)
  7. 雨宮京子が読む!2021年中盤の投資戦略 <GW特集> (05/03)
  8. 前半戦速報、22年3月期【最高益】銘柄リスト 28社選出 <GW特集> (05/05)
  9. 決算でお宝を発掘、まずはチャートで“育ち盛り”の第2ステージ株に注目! (05/03)
  10. 配当期待で最大はあの定番銘柄がトップ、株主優待期待では (05/05)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (8月5日発表分) 注目
  2. 2
    ★本日の【サプライズ決算】続報 (08月05日) 注目
  3. 3
    明日の株式相場に向けて=怒涛の海運と復権狙う半導体 市況
  4. 4
    エヌビディアに売り 英政府がアーム買収計画阻止を検討と伝わる=米国株個別速報 材料
  5. 5
    話題株ピックアップ【夕刊】(1):郵船、ユニチャーム、楽天グループ 注目
人気ニュースベスト30を見る
ログイン プレミアム会員登録
PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.