ログイン
米国株
2021年7月2日 12時20分
特集

「解体工事」が27位、脱「石炭火力」でビジネスチャンス拡大へ<注目テーマ>

★人気テーマ・ベスト10

1  パワー半導体

2  2021年のIPO

3  脱炭素

4  半導体

5  化粧品

6  半導体製造装置

7  全固体電池

8  旅行

9  量子コンピューター

10  ポストコロナ

みんかぶと株探が集計する「人気テーマランキング」で、「解体工事 」が27位にランクしている。

さまざまな建築構造物の解体で活躍する「解体工事」だが、近年注目が高まっているのが、非効率な石炭火力発電所の解体工事だ。世界的な「脱炭素」の流れを受けて、梶山弘志経済産業大臣は2020年7月、非効率な石炭火力発電所について30年までにフェードアウト(休廃止)する方針を発表した。日本はこれまで、資源の乏しさを理由として、安価な石炭を用いた石炭火力発電を重視してきたが、海外では石炭火力発電を全廃する方向に動き始めているほか、石炭関連事業への投融資をやめる「石炭ダイベストメント」の動きも広がってきており、日本としても方向転換を迫られるようになった。

石炭火力発電で主に利用されているのは蒸気タービンのみで発電する方式で、発電効率によって「亜臨界圧」「超臨界圧」「超々臨界圧」と効率が高くなる。このうち、発電効率38%以下の「亜臨界圧」と38~40%程度の「超臨界圧」が非効率石炭火力発電と位置づけられ、30年までに段階的に休廃止させる方針。現在、国内の石炭火力発電所は150基(20年7月時点)あり、非効率とされる「超臨界圧」以下の発電所は8割近い118基ある。また、これらの非効率石炭火力発電の多くは1990年代以前に建設されたものが多く、築40年以上を経たものも20基以上あることからも休廃止される方針だ。

石炭火力発電所の解体には、1基当たり50億円から100億円の費用がかかるといわれていることから、今後、関連企業にとっての大きなビジネスチャンスが生じることになる。この日の関連銘柄には目立った動きは少ないものの、第一カッター興業<1716>や太平電業<1968>などは堅調な動きとなっている。

出所:MINKABU PRESS

関連記事・情報

  1. 経済正常化で人手不足再び、「人材派遣関連株」が躍る夏相場開幕へ <株探.. (07/01)
  2. デジタル時代のロジスティクス戦略、「物流DX関連」は株高材料満載 <株探.. (06/30)
  3. 【解体工事】関連の銘柄一覧
  4. 「半導体部材・部品」が26位、関連銘柄への高い関心続く<注目テーマ> (06/30)
  5. 横山利香「令和時代の稼ぎたい人の超実践! 株式投資術」― (6)市場再編の波に.. (07/02)
  6. 上方修正“先回り”、21年6月上期【業績上振れ】候補 <成長株特集> (07/01)
  7. 大きな凹み、そしてリターンの取り逃がしがあっても1.3億円稼いだ技 <下> (07/02)
  8. 大きな凹み、そしてリターンの取り逃がしがあっても1.3億円稼いだ技 <上> (07/01)
  9. 「再生可能エネルギー」が12位にランク、事業活動の使用電力を切り替える動き相.. (07/01)
  10. 「脱炭素」が8位、世界的な脱炭素化レース本番で現実買いへ<注目テーマ> (06/29)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【今週読まれた記事】波乱相場にチャンスを窺う! 大注目のEV関連 特集
  2. 2
    上方修正“先回り”、22年3月期【業績上振れ】候補〔第1弾〕 <成長株特集> 特集
  3. 3
    今週の【話題株ダイジェスト】 アミタHD、サイエンスA、ドリームI (11月29日~12月3日) 注目
  4. 4
    【村瀬智一が斬る!深層マーケット】FOMC通過まで方向感は掴みづらく、個別材料銘柄に注目 市況
  5. 5
    レーティング週報【最上位を継続+目標株価を増額】(2) (11月29日-12月3日) 特集
人気ニュースベスト30を見る
ログイン プレミアム会員登録
PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.