ログイン
米国株
2022年9月22日 17時53分
市況

来週の株式相場に向けて=中間期末特有の売買要因発生も

米連邦公開市場委員会(FOMC)では、予想通り0.75%の利上げが発表された。これは市場の予想通りの結果だったが、同時に公表されたドット・チャートでは22年末までに政策金利を1.25%引き上げる見通しが示された。これは年内あと2回のFOMCのうち1回は0.75%超の利上げが行われると判断された。この結果、11月に0.75%、12月に0.5%利上げが行われるという見方が浮上している。23年の政策金利であるFFレートは4.6%前後で高止まりするとの予想が多い。

今後は、11月1~2日のFOMCで0.75%利上げが発表されるかが注目点だ。このため、30日のPCEコア・デフレーターや10月7日の米9月雇用統計、13日の消費者物価指数(CPI)といった重要指標の発表は再び高い関心を集めるだろう。米国を中心に値の荒い展開が続く見通しであり、なお上値が重い相場が予想される。

そんななか、23日の秋分の日からの3連休を経て、来週の東京市場は9月中間期末を迎えることになる。28日が権利付き最終日で29日が権利落ち日となる。日本郵船<9101>や商船三井<9104>、川崎汽船<9107>といった海運株、それに丸紅<8002>や三井物産<8031>などの商社株といった高配当利回り株は、配当権利取りを意識した売買が活発化しそうだ。また、日経平均株価の入れ替えに伴い日本電産<6594>に28日終値、SMC<6273>やHOYA<7741>に30日終値で、リバランスの買いが入ることが予想される。

来週は海外では29日に米4~6月期国内総生産(GDP)改定値が発表される。30日には中国9月製造業PMIが公表される。国内では、28日に7月開催分の日銀金融政策決定会合議事要旨が発表される。30日にニトリホールディングス<9843>が決算発表を行う。28日にファインズ<5125>、グラッドキューブ<9561>、キットアライブ<5039>、29日にプログリット<9560>、ポーターズ<5126>、30日にグッピーズ<5127>が新規上場する。札証アンビシャス市場に登場するキットアライブ以外は東証グロース市場に上場する。来週の日経平均株価の予想レンジは2万6800~2万7500円。(岡里英幸)

出所:MINKABU PRESS

関連記事・情報

  1. まだ間に合う、9月配当【高利回り】ベスト30「プライム」編 <割安株特集> (09/24)
  2. 【村瀬智一が斬る!深層マーケット】物色はテーマ性ある材料株での値幅取りに (09/24)
  3. 富田隆弥の【CHART CLUB】 「目先反発も、慎重姿勢は続く」 (09/24)
  4. 来週の相場で注目すべき3つのポイント:米耐久財受注、中国PMI、グロースIPO5社 (09/24)
  5. 半導体関連の反転はいつ~利上げ・円安相場の攻め方<その2> (09/23)
  6. ボラの高い中小型グロース、「売り買いは腹八分」で勝率UP (09/21)
  7. まだ間に合う、9月配当【高利回り】ベスト30「スタンダード他」編 <割安株特集> (09/24)
  8. 10万円以下で買える、増収増益&低PER 23社【スタンダード】編 <割安株特集> (09/24)
  9. DXはバックオフィスから営業支援へ 「デジタルセールス」でバズる株 <株探.. (09/22)
  10. 新車不足+円安で引き合い殺到、「中古車関連」株に強まる追い風 <株探トップ.. (09/20)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (10月3日発表分) 注目
  2. 2
    決算発表シーズン目前! 好決算&増額実績で探る「上方修正予備軍」6銘柄精選 <株探トップ特集> 特集
  3. 3
    田部井美彦氏【日経平均は下げ一服局面へ、戻り足は続くか】(2) <相場観特集> 特集
  4. 4
    明日の株式相場に向けて=欧州に出現したリーマンの亡霊 市況
  5. 5
    利益成長“青天井”銘柄リスト【総集編】第4弾 29社選出 <成長株特集> 特集
人気ニュースベスト30を見る
ログイン プレミアム会員登録
PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘または投資に関する助言をすることを目的としておりません。
投資の決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、JPX総研、China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
株探に掲載される株価チャートは、その銘柄の過去の株価推移を確認する用途で掲載しているものであり、その銘柄の将来の価値の動向を示唆あるいは保証するものではなく、また、売買を推奨するものではありません。
決算を扱う記事における「サプライズ決算」とは、決算情報として注目に値するかという観点から、発表された決算のサプライズ度(当該会社の本決算か各四半期であるか、業績予想の修正か配当予想の修正であるか、及びそこで発表された決算結果ならびに当該会社が過去に公表した業績予想・配当予想との比較及び過去の決算との比較を数値化し判定)が高い銘柄であり、また「サプライズ順」はサプライズ度に基づいた順番で決算情報を掲載しているものであり、記事に掲載されている各銘柄の将来の価値の動向を示唆あるいは保証するものではなく、また、売買を推奨するものではありません。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.