ログイン
米国株
2022年9月25日 19時30分
特集

利益成長“青天井”銘柄リスト【総集編】第2弾 33社選出 <成長株特集>

本特集では、7月下旬から8月中旬までの決算発表集中期間に配信した「利益成長“青天井"銘柄リスト」を、“全期間”を対象に再構成した総集編をお届けします。

今回は19日に配信した時価総額2500億円以上の銘柄を対象とした「第1弾」に続き、19日時点の時価総額が850億円以上2500億円未満の中から、22年4-6月期に四半期ベースの過去最高益を更新し、かつ今期も最高益を見込む、いわゆる利益が“青天井”状況になっている銘柄をリストアップした。

下表では、本決算月にかかわらず、4-6月期に経常利益が全四半期ベースの過去最高益を更新した銘柄をピックアップ。さらに、会社側が今期(通期計画)も過去最高益見通しを示している33社を選び出し、4-6月期の過去最高益に対する上振れ率が大きい順に記した。

上振れ率トップとなったのは、ダブル・スコープ <6619> [東証P]。22年4-6月期(第2四半期)の経常利益は29.7億円とこれまでの過去最高益を3.2倍も上回って着地。電気自動車(EV)市場の成長を受けて車載用リチウムイオン二次電池向けセパレーターの販売が大幅に増加したほか、民生用途も電動工具やコードレス家電、電動自転車のハイエンド電池向けに大きく伸びた。また、生産性の改善による原価低減に加え、為替の円安進行も利益拡大の要因となった。好決算を受けて株価は16年6月以来の高値圏に浮上したが、韓国コスダックへ上場する子会社の公募価格が想定を下回ることが伝わると、16日から3日連続ストップ安と急落を強いられている。

2位にリスト入りした阪和興業 <8078> [東証P]の4-6月期(第1四半期)は、資源高を背景に鋼材や非鉄金属、原油などの商品価格が高水準で推移したうえ、海外販売子会社の業績拡大も寄与し、売上高は前年同期を5割近く上回る大幅増収を達成した。また、戦略的投資先からの配当収入が急増したことに加え、円安による為替差損益の好転や持ち分法による投資利益の増加も利益を大きく押し上げた。好調な第1四半期業績を踏まえ、23年3月期通期の同利益予想を大幅上方修正している。

続く3位の加賀電子 <8154> [東証P]は主力の電子部品事業で自動車や産業機器関連を中心に幅広い分野で販売が伸び、4-6月期(第1四半期)は3四半期連続の最高益更新を遂げた。一部で半導体・電子部品の供給不足が継続するなか、独立系商社としての調達力を生かして販売物量を確保し、旺盛な需要を取り込んだ。併せて、23年3月期通期の同利益を減益予想から一転して最高益見通しに上方修正したことも好感され、株価は上場来高値圏で推移している。

7位に入った大阪ソーダ <4046> [東証P]は世界高シェアのニッチ製品を多数有する化学メーカー。4-6月期(第1四半期)はエピクロルヒドリンやアリルエーテル類などの電子材料関係向け製品のほか、医薬品精製材料や医薬品原薬・中間体といったヘルスケア関連製品の販売が増勢だった。業績好調に伴い、23年3月期通期業績見通しと配当計画を上方修正したことを受けて、株価は1991年5月以来約31年4ヵ月ぶりの高値圏に急浮上している。

9位のヨネックス <7906> [東証S]は中国でバドミントン用品の販売好調が継続したうえ、国内や欧米では本格的に需要が回復し、4-6月期(第1四半期)は売上高236億円(前年同期比46.5%増)、経常利益38.5億円(同2.8倍)と業績高変化を遂げた。中国ロックダウンの影響が限定的にとどまることや為替の円安なども踏まえ、23年3月期通期の同利益を従来予想の80億円→96億円に上方修正し、2期連続の過去最高益予想をさらに上乗せした。

17位にリスト入りした医薬品開発業務受託機関(CRO)大手である新日本科学 <2395> [東証P]の4-6月期(第1四半期)は、主力の前臨床試験が国内を中心に伸びた。また、持ち分法適用関連会社である新日本科学PPDの業績拡大に加え、急速な円安進行に伴い為替差損益が急改善したことも利益を大きく押し上げた。23年3月期通期業績予想を上方修正したことも評価され、株価は12日に上場来高値3015円まで上値を伸ばしている。

31位にリストアップされた中古品の出張買い取りを手掛けるBuySell Technologies <7685> [東証G]も決算発表後に上場来高値を更新している。4-6月期(第2四半期)は、出張訪問件数の増加や個人向け販売比率の向上で出張訪問あたり変動利益が上昇したほか、バイセルとタイムレスの店舗拡大なども寄与し、売上高、経常利益ともに過去最高を塗り替えた。店舗型買い取りを展開するフォーナインの子会社化やリユース市場の拡大などを背景に、さらなる成長期待も高まっているようだ。

┌─ 四半期 経常利益 ─┐ ┌── 通期 経常利益 ──┐ 予想

コード 銘柄名     上振れ率 4-6月期 過去最高 上振れ率 今期予想 過去最高  PER

<6619> WSCOPE    221  2975   928    142   6000   2479 28.5

<8078> 阪和興      76.7  33332  18863    3.6  65000  62718  3.2

<8154> 加賀電子     50.0  9858   6570   14.2  24500  21456  6.8

<7734> 理計器      45.8  3664   2513    3.2   9100   8819 15.3

<4480> メドレー     45.6  1431   983   21.1   900   743  135

<9110> ユナイテド海   43.4  13116   9144   12.8  30000  26606  4.0

<4046> 大阪ソーダ    32.5  5921   4469   25.8  16900  13435  7.9

<6454> マックス     31.4  3082   2345   13.5   9400   8282 13.5

<7906> ヨネックス    30.9  3859   2948   32.5   9600   7246 18.4

<6890> フェローテク   30.7  10204   7806   30.8  34000  25994  6.6

<5384> フジミインコ   30.0  4408   3392    8.9  13600  12490 15.1

<7327> 第四北越FG   29.0  10654   8261    5.8  24900  23545  7.5

<4919> ミルボン     26.5  2504   1980    3.5   7410   7158 39.6

<7970> 信越ポリ     25.9  3973   3155    3.6  12500  12063 11.6

<8425> みずほリース   23.7  11538   9329   27.1  35000  27542  6.0

<6652> IDEC     22.5  3562   2907    3.9  10800  10398  9.1

<2395> 新日本科学    15.8  2772   2394   11.5   7890   7078 19.7

<6564> ミダックHD   15.2   743   645   31.9   2885   2188 53.3

<9672> 東競馬      13.6  3996   3519    2.1  13115  12842 13.8

<8566> リコーリース   13.4  6934   6114    0.4  19600  19522  8.3

<7180> 九州FG     13.1  13919  12309    8.3  36500  33717  6.6

<7839> SHOEI     9.3  2438   2230   32.3   8060   6092 25.5

<8584> ジャックス     9.2  8953   8200    8.3  29000  26786  6.7

<7780> メニコン      9.0  3306   3033    0.4  10100  10055 33.5

<9934> 因幡電産      8.6  5537   5100    3.7  18200  17558 11.6

<8012> 長瀬産       8.3  11542  10660    6.9  39000  36497  8.5

<4272> 日化薬       6.8  8634   8081    0.4  26600  26496 10.4

<4368> 扶桑化学      6.3  5363   5047   16.7  18100  15509  9.6

<4958> 長谷川香料     5.5  2732   2590    7.2   8000   7466 17.7

<3132> マクニカHD    3.2  11280  10926   17.2  41600  35487  6.2

<7685> バイセル      1.8   783   769   43.8   3300   2295 45.8

<8771> イー・ギャラ    1.7  1019   1002   11.7   4200   3760 41.1

<7595> アルゴグラフ    0.7  2167   2153    2.5   7120   6944 17.4

※2021年4月以降に上場した企業と今期見通しを開示していない企業は除いた。四半期の過去最高益は原則、四半期決算の開示が本格化した03年4-6月期以降の業績に基づいたものです。

※過去最高益は同一会計基準内が対象。

株探ニュース

関連記事・情報

  1. 利益成長“青天井”銘柄リスト【総集編】第1弾 30社選出 <成長株特集> (09/19)
  2. 【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (9月22日現在)
  3. 10万円以下で買える、増収増益&低PER 23社【スタンダード】編 <割安株特集> (09/24)
  4. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─市場崩落にツレ安の中小型・有望株を仕込む! (09/25)
  5. 【杉村富生の短期相場観測】 ─利上げは来年早々に打ち止めか? (09/25)
  6. 大谷正之氏【日経平均2万7000円割れ、下値メドと反発時期は】 <相場観特集> (09/26)
  7. 齋藤正勝の眼 from STOCKVOICE (09/26)
  8. 【村瀬智一が斬る!深層マーケット】物色はテーマ性ある材料株での値幅取りに (09/24)
  9. 【和島英樹のマーケット・フォーキャスト】 ─円安も追い風に、回復期待高まる.. (09/25)
  10. 隠れインバウンドの「MICE」関連、入国規制大幅緩和で出番到来 <株探トップ.. (09/26)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (2月8日発表分) 注目
  2. 2
    ★本日の【サプライズ決算】続報 (02月08日) 注目
  3. 3
    明日の株式相場に向けて=FRBパウエル「ハト派傾斜」の真意 市況
  4. 4
    逆風下の成長株を探す! 10-12月期【増収増益】リスト <成長株特集> 2月8日版 特集
  5. 5
    ★本日の【イチオシ決算】 芝浦、住友鉱、ユニチャーム (2月8日) 注目
人気ニュースベスト30を見る
ログイン プレミアム会員登録
PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘または投資に関する助言をすることを目的としておりません。
投資の決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、JPX総研、China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
株探に掲載される株価チャートは、その銘柄の過去の株価推移を確認する用途で掲載しているものであり、その銘柄の将来の価値の動向を示唆あるいは保証するものではなく、また、売買を推奨するものではありません。
決算を扱う記事における「サプライズ決算」とは、決算情報として注目に値するかという観点から、発表された決算のサプライズ度(当該会社の本決算か各四半期であるか、業績予想の修正か配当予想の修正であるか、及びそこで発表された決算結果ならびに当該会社が過去に公表した業績予想・配当予想との比較及び過去の決算との比較を数値化し判定)が高い銘柄であり、また「サプライズ順」はサプライズ度に基づいた順番で決算情報を掲載しているものであり、記事に掲載されている各銘柄の将来の価値の動向を示唆あるいは保証するものではなく、また、売買を推奨するものではありません。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.