ログイン
米国株
2022年11月24日 12時21分
特集

「PCR検査」が10位にランク、コロナ感染者の増加で検査需要拡大<注目テーマ>

★人気テーマ・ベスト10

1  パワー半導体

2  半導体

3  半導体製造装置

4  TOPIXコア30

5  2022年のIPO

6  防衛

7  水素

8  総合商社

9  インバウンド

10  PCR検査

みんかぶと株探が集計する「人気テーマランキング」で、「PCR検査」が10位となっている。

11月に入って新型コロナウイルスの感染者が増加している。15日には国内での1日当たりの新規陽性者数が約2カ月ぶりに10万人を超え、前日23日には新たに13万3361人(前週の水曜日に比べ約2万6000人の増加)が確認された。今冬は新型コロナと季節性インフルエンザの同時流行が懸念されており、更なる感染拡大が警戒される状況となっている。

こうしたなか、PCR検査数も増加傾向にある。厚生労働省が発表しているPCR検査実施人数をみると、9日に32万5901人に達し、前日は23万3311人と高い水準で推移している。年末に向けて人の動きが活発化する時期だけに、民間検査機関の役割は大きく、株式市場でも関連銘柄への関心が高まっている。

主な銘柄としては、全自動化されたPCR検査システム「geneLEAD」シリーズを手掛けるプレシジョン・システム・サイエンス<7707>のほか、シスメックス<6869>と川崎重工業<7012>の合弁会社は自動PCR検査ロボットシステムを展開。また、10月にPCR装置「サーマルサイクラー」の新製品を発売したタカラバイオ<4974>、測定に必要な前処理工程からPCRと蛍光測定までを全自動化した遺伝子解析装置「AutoAmp」を販売する島津製作所<7701>、PCR検査キットなどを扱うプロルート丸光<8256>などが挙げられる。

出所:MINKABU PRESS

関連記事・情報

  1. 「パワー半導体」が1位、半導体関連株の総蜂起でテーマ性再燃<注目テーマ> (11/22)
  2. 「サッカーW杯」が19位にランクイン、日本代表の活躍による物色人気に期待<注.. (11/21)
  3. 新型コロナ第8波突入へ、「PCR検査」関連株に再び出番到来 <株探トップ特集> (11/21)
  4. 【PCR検査】関連の銘柄一覧
  5. 年末に向け買い局面!?反転攻勢期待の海外投資家が狙う銘柄群 <株探トップ.. (11/22)
  6. 武者陵司「喫緊の企業戦略3つの大転換 Q&A」 (11/23)
  7. 米利上げ減速で円高に動くなら知っておきたい「10月CPIの教訓」 (11/23)
  8. 5万円以下で買える、高利回り&好業績 26社 <割安株特集> (11/23)
  9. 【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 11月22日版
  10. まだ間に合う、11月配当【高利回り】ベスト30 <割安株特集> (11/22)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    話題株ピックアップ【夕刊】(1):ファーマF、NTN、タカラバイオ 注目
  2. 2
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (12月6日発表分) New! 注目
  3. 3
    話題株ピックアップ【夕刊】(2):川崎汽、東ガス、ニチレイ 注目
  4. 4
    ★本日の【サプライズ決算】速報 (12月06日) 注目
  5. 5
    レーティング日報【最上位を継続+目標株価を増額】 (12月6日) 特集
人気ニュースベスト30を見る
ログイン プレミアム会員登録
PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘または投資に関する助言をすることを目的としておりません。
投資の決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、JPX総研、China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
株探に掲載される株価チャートは、その銘柄の過去の株価推移を確認する用途で掲載しているものであり、その銘柄の将来の価値の動向を示唆あるいは保証するものではなく、また、売買を推奨するものではありません。
決算を扱う記事における「サプライズ決算」とは、決算情報として注目に値するかという観点から、発表された決算のサプライズ度(当該会社の本決算か各四半期であるか、業績予想の修正か配当予想の修正であるか、及びそこで発表された決算結果ならびに当該会社が過去に公表した業績予想・配当予想との比較及び過去の決算との比較を数値化し判定)が高い銘柄であり、また「サプライズ順」はサプライズ度に基づいた順番で決算情報を掲載しているものであり、記事に掲載されている各銘柄の将来の価値の動向を示唆あるいは保証するものではなく、また、売買を推奨するものではありません。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.