ログイン
2018年11月29日 12時21分
特集

「自動翻訳」が12位にランク、大阪万博決定で需要増の思惑<注目テーマ>

★人気テーマ・ベスト10

1 大阪万博 

2 キャッシュレス決済 

3 カジノ関連 

4 人工知能 

5 全固体電池  

6 セルフレジ

7 インバウンド 

8 5G 

9 サイバーセキュリティ 

10 再生医療

みんなの株式と株探が集計する「人気テーマランキング」で、「自動翻訳」が12位となっている。

11月23日にパリで開催された博覧会国際事務局(BIE)総会で、2025年国際博覧会(万博)の開催国が大阪に決まった。これを受けて、りそなホールディングス<8308>子会社のりそな総合研究所は26日にリポートを発表。来場者数を2800万人と想定し、うち300万人を訪日客が占めると試算した。

19年のラグビーワールドカップ日本大会、20年の東京オリンピック・パラリンピックと国際的なイベントが続くなか、訪日外国人の“おもてなし”に欠かせないのが自動翻訳機だ。需要は今後さらに増えるとみられ、期待感の高さがランキングに表れている。

自動翻訳機とは、コンピューターを利用して、ある言語を異なる言語に自動的に翻訳することで、機械翻訳ともいう。最近ではポータブルの自動翻訳機が相次いで登場しており、ソースネクスト<4344>人工知能(AI)通訳機「POCKETALK(ポケトーク)」が大きな反響を呼んでいるほか、ログバー(東京都渋谷区)が開発・販売しているウェアラブル翻訳機「ili(イリー)」はフュートレック<2468>が音声翻訳を提供している。

また、MCJ<6670>子会社のテックウインドは10月17日、年内にも40カ国語に対応したポケット翻訳デバイス「Speak Me(スピークミィ)」を発売すると発表。ノジマ<7419>は11月17日から、順豊曜(東京都品川区)が扱うイヤホン翻訳機「WT2 Plus」の販売を全店で始めた。

これ以外では、専門分野に特化した翻訳サービスを展開する翻訳センター<2483>や、超高精度AI自動翻訳の開発・運営を手掛けるロゼッタ<6182>などにも注目したい。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

関連記事・情報

  1. 2025年「大阪万博」開催決定! ドリームアイランド夢洲に乗る関連銘柄 (11/24)
  2. 【自動翻訳】関連の銘柄一覧
  3. 「カジノ関連」へ注目度急上昇、大阪万博決定で誘致期待高まる<注目テーマ> (11/26)
  4. “再生医療”に新展開、ニプロ世界初「脊髄損傷治療」承認が開くトビラ <株探.. (11/28)
  5. 「セルフレジ」が9位にランクイン、消費増税に伴う還元策で脚光<注目テーマ> (11/28)
  6. 「人工知能」の存在感高まる、政府がAIの7原則もとに法整備<注目テーマ> (11/27)
  7. 長期不安をかわす「超防御」銘柄の見つけ方 (11/28)
  8. 【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 11月28日版
  9. 直近上方修正株からピックアップ、採れたて上値余地期待の割安株 <株探トップ.. (11/27)
  10. 株探|無料会員向け【お気に入り銘柄】登録機能をリリース! (11/20)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (9月13日発表分) 注目
  2. 2
    金融地殻変動で大相場突入!システム投資関連「超買い場の5銘柄」 <株探トップ特集> 特集
  3. 3
    9月配当取りを狙える【高利回り】ベスト30 「東証1部」編 <割安株特集> 特集
  4. 4
    【杉村富生の短期相場観測】 ─ 9月13日、18日が相場の転換日になる? 市況
  5. 5
    上方修正“先回り”、20年3月期【業績上振れ】候補 〔第1弾〕 <成長株特集> 特集
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.