【再生医療】テーマ

銘柄
▽▲
2191(JQ)
2208(東2)
2370(東M)
2372(東1)
2395(東1)
2397(東2)
2503(東1)
2531(東1)
3002(東1)
3386(JQ)
株価
▽△
前日比
▽△
PER
▽△
PBR
▽△
利回り
▽△
469 -14
-2.90%
ー倍 9.69倍 ー%
2,691 -40
-1.46%
19.0倍 1.59倍 0.74%
130 -1
-0.76%
ー倍 2.35倍 ー%
1,552 +34
+2.24%
35.4倍 4.10倍 ー%
650 +5
+0.78%
ー倍 1.21倍 ー%
606 +3
+0.50%
854倍 7.23倍 ー%
2,327.5 -1.0
-0.04%
31.2倍 2.94倍 1.68%
1,140 -4
-0.35%
27.0倍 1.70倍 1.23%
401 -2
-0.50%
30.0倍 0.69倍 1.87%
1,051 -6
-0.57%
59.4倍 1.00倍 1.33%
アイコンの説明
…現値ストップ高
…現値ストップ安
…特別買い気配
…特別売り気配

【関連記事・情報】

再生医療について

「再生医療」は、病気やけがで失われた臓器や組織を再生させる医療。患者本人の未分化細胞の培養などによって、人体の部品をつくる。従来の臓器移植では避けられなかった拒絶反応の心配がない。
ほとんどの細胞に分化できる可能性があることから、万能細胞ともよばれる胚性幹細胞(ES細胞)の出現で、可能性が高まった。

2006年、山中伸弥教授らがマウスの体細胞に初期化因子とよばれる数種類の遺伝子を導入することで、初めて作製に成功した。さらに、この細胞は皮膚細胞などから作り出すことができるのに加え、自分の体細胞から臓器などを作れば拒絶反応を回避できるため、再生医療への応用が期待されている。