ログイン
2019年5月13日 16時35分
材料

全国保証---19年3月期は営業利益が9.8%増、10機関と新規に契約締結し増収増益

全国保証<7164>は9日、2019年3月期(18年4月-19年3月)決算を発表した。営業収益が前期比9.1%増の432.04億円、営業利益が同9.8%増の342.29億円、経常利益が同10.0%増の351.69億円、当期純利益が同9.4%増の241.34億円となった。

中期経営計画「Best route to 2020」の2年目として「事業規模の拡大」「企業価値の向上」「事業領域の拡大」の課題を中心に各種施策に取り組んだ。事業規模の拡大は、既存提携金融機関との関係強化および未提携金融機関との新規契約締結を進めた。既存提携金融機関との関係強化は、申込データ連携システムおよびインターネットを活用した申込スキームの提案活動に努めたほか、取引深耕のため自社保証商品についての説明会や営業店への訪問活動、住宅ローン獲得に向けたキャンペーンを継続した。未提携金融機関との新規契約締結においては、継続的な営業活動を展開した結果、銀行3行と信用組合1組合、JA6組合の合計10機関と契約締結に至った。

企業価値の向上は、働き方改革の推進や新人事制度、新評価制度の導入および浸透など、活力ある企業風土の醸成に努めた。また、社内業務のペーパーレス化の推進や、RPA (Robotic ProcessAutomation)の活用など業務効率化を図った。

事業領域の拡大は、債権回収会社(サービサー)の株式を取得し子会社化したほか、スタートアップ企業とAI・ブロックチェーン技術を活用した新たな審査手法の研究を開始した。

2020年3月期通期の業績予想は、営業収益が前期比3.5%増の447.00億円、営業利益が同2.5%増の351.00億円、経常利益が同2.6%増の361.00億円、当期純利益が同3.4%増の249.50億円を見込んでいる。

《SF》

提供:フィスコ

関連記事・情報

  1. 利益成長【青天井】銘柄リスト〔第2弾〕 32社選出 <成長株特集> (05/12)
  2. 【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (5月10日現在)
  3. 【杉村富生の短期相場観測】 ─ イノベーション(技術革新)が日本を救う! (05/12)
  4. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ “プレミアム・サバイバル”の号砲が鳴る! (05/12)
  5. 高成長企業を追う! 20年3月期【増収増益】リスト <成長株特集> 5月10日版
  6. 10万円以下で買える、財務健全&低PBR「お宝候補」29社 【2部・新興】編 <割安.. (05/12)
  7. 個人投資家・有限亭玉介:下半期に向けた注目株をチェック ~その1~.. (05/11)
  8. 「スイッチ」遂に中国進出へ 果たして任天堂は買いか? <株探トップ特集> (05/11)
  9. 「人工知能」の注目度高い、新たな課題も物色人気を後押し<注目テーマ> (05/07)
  10. 令和相場でスタートダッシュ! 3つの有望テーマ 【5G】 <GW特集> (05/05)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 日経平均3万円が射程圏に!東京市場に死角はあるか? 市況
  2. 2
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (1月15日発表分) 注目
  3. 3
    炎立つ! 「新エネ関連」総蜂起 革命の2021と「進撃の5銘柄」 <株探トップ特集> 特集
  4. 4
    【杉村富生の短期相場観測】 ─ 基本スタンスはコロナ制圧、世界景気の回復! 市況
  5. 5
    通期営業利益を上方修正も、3Q時点で計画超過の銘柄も(和島英樹) 特集
人気ニュースベスト30を見る
ログイン プレミアム会員登録
PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.