ログイン
2019年6月20日 12時21分
特集

「全固体電池」が7位にランク、三桜工の参入報道で関心高まる<注目テーマ>

★人気テーマ・ベスト10

1 5G 

2 脱プラスチック 

3 人工知能 

4 サイバーセキュリティ 

5 仮想通貨 

6 キャッシュレス決済 

7 全固体電池 

8 TOPIXコア30 

9 アルミニウム 

10 ビッグデータ

みんなの株式と株探が集計する「人気テーマランキング」で、「全固体電池」が7位となっている。

前日19日の東京株式市場では、三桜工業<6584>がストップ高まで買われた。きっかけは、19日付の日本経済新聞が「エンジン関連部品や配管部品の製造を主力とする三桜工業が電気自動車(EV)向けの車載電池の製造に乗り出す」と報じたこと。同社は2018年9月に、全固体電池の開発を手掛ける米ベンチャーのソリッドパワーに出資しており、今回の報道で実用化期待が高まったようだ。

また、18日付の日刊工業新聞・電子版は村田製作所<6981>に関して「2019年度にセラミック技術を応用した全固体電池の量産に乗り出す」と報道。トヨタ自動車<7203>は7日にEV普及を目指すメディア向け説明会を開催し、このなかで寺師茂樹副社長は全固体電池に関して「できれば来年のオリンピックのタイミングで、何らかのかたちで皆さんにみていただければ」とコメントした。

全固体電池は、現在普及しているリチウムイオン電池が電解質に液体の有機系溶剤を用いているのに対して、固体の無機化合物を使う電池。リチウムイオン電池のように電解液が漏れて発火する恐れがなく、しかも動作温度域が広いためエネルギー密度を高めることができるという特徴があり、EVに搭載すれば航続距離の延長や充電時間の短縮が見込めることから株式市場での注目度は高い。

このほかの関連株としては、全固体電池「CeraCharge」を開発済みのTDK<6762>、20年度からの全固体電池の量産に向けた対応を進めているFDK<6955>、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の「先進・革新蓄電池材料評価技術開発(第2期)」に参加しているオハラ<5218>などが挙げられる。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

関連記事・情報

  1. 「自社株買い」過去最大のブーム到来、外国人に代わる買い主体へ <株探トップ.. (06/19)
  2. 【全固体電池】関連の銘柄一覧
  3. 大化け株を【四季報】で探す、5ブロック活用術 (06/18)
  4. 「仮想通貨」が6位にランクイン、ビットコイン急騰とFB参入で注目度急上昇<.. (06/19)
  5. 「半導体」関連がランキング14位、中国景気減速への警戒感再燃で逆風<注目テー.. (06/18)
  6. 個人投資家・有限亭玉介:2019年の注目テーマ・5G関連を改めてチェック.. (06/15)
  7. “生活防衛”という名の追い風、消費増税の裏テーマ株「リユース関連」が翔ぶ.. (06/18)
  8. 【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 6月19日版
  9. 6月に配当取りを狙える【高利回り】ベスト30 <割安株特集> (06/15)
  10. 高成長&フレッシュ新興株、“大化け候補”8銘柄リストアップ <株探トップ特集> (06/17)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (12月13日発表分) 注目
  2. 2
    再びの材料株旋風、ジャスダックで覚醒する「最強精鋭ストック7選」 <株探トップ特集> 特集
  3. 3
    明日注目すべき【好決算】銘柄 スマレジ、Vコマース、神戸物産 (13日大引け後 発表分) 注目
  4. 4
    【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 市場が渇望した米中合意、最大の支援材料舞い降りる! 市況
  5. 5
    利益成長“青天井”銘柄リスト【総集編】第2弾 31社選出 <成長株特集> 特集
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.