ログイン
2019年12月4日 12時21分
特集

「電線地中化」が16位、政府の経済対策固まり改めて関心高まる<注目テーマ>

★人気テーマ・ベスト10

1 5G

2 セルロースナノファイバー

3 蓄電池

4 水素

5 人工知能

6 教育ICT

7 量子コンピューター

8 国土強靱化

9 全固体電池

10 半導体

みんなの株式と株探が集計する「人気テーマランキング」で、「電線地中化」の人気が改めて高まり16位にランクインしている。

きょう付けの日本経済新聞朝刊で「政府・与党が検討する13兆円規模の経済対策の内訳がわかった」と報じられ、なかで「無電柱化や送電網の整備支援に1700億円を計上する」とあることから、関連銘柄に改めて関心が集まっているようだ。

9月に関東に上陸した台風15号では、千葉県を中心に強風で電柱の倒壊が相次ぎ、また広範囲にわたる倒木が復旧を遅らせることになった。以前から電線地中化が叫ばれ、16年には無電柱化推進法が成立したことで、これまで取り組みが遅れていた日本でも電線地中化が加速するとみられていたが、台風15号による被害甚大を機に、防災・減災の観点から更なる加速が求められている。

関連銘柄も台風15号の上陸以降、物色人気が高まっていたが、10月後半以降は落ち着きを取り戻していた。ただ今回、経済対策の内訳が明らかになったと伝えられたことを受けて人気が再燃しており、同ニュースが電子版などで流れると3日にはイトーヨーギョー<5287>やベルテクスコーポレーション<5290>などが急騰。きょうもイワブチ<5983>が一時ストップ高となるなど関連銘柄に買いが入っている。

出所:MINKABU PRESS

関連記事・情報

  1. 「蓄電池」関連がランキング3位、EV関連と並走する有力テーマ<注目テーマ> (12/03)
  2. 「2019年のIPO」が16位にランクイン、12月は20社超が登場<注目テーマ> (12/02)
  3. 「衝突回避システム」が7位に急浮上、自動ブレーキ搭載義務付けで脚光浴びる<.. (11/29)
  4. 師走IPO本格スタート、中小型株人気に乗り開花する株はこれだ <株探トップ特集> (12/03)
  5. 【電線地中化】関連の銘柄一覧
  6. 12月に配当取りを狙える【高利回り】ベスト30 <割安株特集> (12/03)
  7. 師走相場を突き進む! 魅力満載の「株主優待&配当」お値打ち7銘柄.. (12/02)
  8. 上方修正“先回り”、20年3月期【業績上振れ】候補 〔第1弾〕 <成長株特集> (12/01)
  9. “蓄電池関連株”に熱視線、「EV&生活防衛」結ぶ点と線 <株探トップ特集> (11/30)
  10. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 強勢銘柄とともに歩め!堅調高期待の師走相場 (12/01)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    「巣ごもり」関連に進路を取れ、新型コロナで“株高思惑”浮上中 <株探トップ特集> 特集
  2. 2
    伊藤智洋が読む「日経平均株価・短期シナリオ」 (2月27日記) 市況
  3. 3
    「遠隔医療」が5位にランク、新型肺炎拡大で注目度高まる<注目テーマ> 特集
  4. 4
    ペッパー---大幅続落、「いきなり!ステーキ」74店を閉店へ 材料
  5. 5
    話題株ピックアップ【昼刊】:キョーリン、医学生物、日経Dインバ 注目
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.