ログイン
2020年7月2日 12時21分
特集

「ホームセンター」が15位にランク、DCMなど足もと業績好調<注目テーマ>

★人気テーマ・ベスト10

1 デジタルトランスフォーメーション 

2 5G 

3 半導体 

4 コロナウイルス

5 テレワーク 

6 SaaS 

7 人工知能 

8 サイバーセキュリティ 

9 バイオテクノロジー関連 

10 システムインテグレーション

みんなの株式と株探が集計する「人気テーマランキング」で、「ホームセンター」が15位となっている。

ホームセンター各社の足もと業績が好調だ。DCMホールディングス<3050>は6月29日、21年2月期第1四半期(3~5月)の連結決算を発表。営業収益は前年同期比8.6%増の1258億1600万円、営業利益は同70.4%増の116億600万円で着地した。マスクやアルコール除菌、ハンドソープといった新型コロナウイルス対策商品の販売が好調だったほか、外出自粛による家庭内需要の増加や在宅勤務の拡大を背景にキッチン用品や掃除用品、ビジネスチェア、デスクの売り上げも伸びた。

また、DCM系列のケーヨー<8168>が同日発表した21年2月期第1四半期の単独決算も好調で、売上高は前年同期比9.6%増の310億7300万円、営業利益は25億7700万円(前年同期は2億2800万円)。感染症対策製品のほか、巣ごもり需要からDIY園芸用品、トレーニング用品などの販売が増加した。

このほか、ジュンテンドー<9835>は6月26日、21年2月期通期の単独業績予想を上方修正。売上高見通しは前期比5.7%増の448億円(従来予想は425億円)、営業利益見通しは同3.3倍の9億5000万円(従来予想は4億円)に引き上げた。

セキチュー<9976>が6月25日に発表した21年2月期第1四半期の単独決算は、営業収益が前年同期比7.6%増の82億8000万円、営業利益が同2.3倍の5億800万円で着地。アークランドサカモト<9842>が6月15日に発表した21年2月期第1四半期の連結決算は、売上高が前年同期比15.4%増の323億2600万円、営業利益が同37.7%増の39億5200万円となった。

出所:MINKABU PRESS

関連記事・情報

  1. 「デジタルトランスフォーメーション」が1位、官民を挙げてDX投資加速へ.. (06/30)
  2. コロナ危機で構造変化、「半導体関連株」新たな成長ステージへ.. (07/01)
  3. 【ホームセンター】関連の銘柄一覧
  4. テレワークで変貌する住宅関連株、「仕事部屋」需要で株価一変も.. (06/30)
  5. 「ドライブレコーダー」が25位にランク、あおり運転厳罰化で関心急上昇<注目.. (07/01)
  6. 【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 7月1日版
  7. 2020年上期“大逆風”をブッ飛ばせ、12月期決算「好業績&高進捗」の価値.. (06/29)
  8. 「株探」の歩き方 ― (23)好業績銘柄からテンバガー候補をピックアップしよう! (06/26)
  9. 一部不動産会社が猛反発、LIFULLの料金値上げの「なぜ」 (06/30)
  10. 和島英樹の「明日の好悪材料Next」~第5回 (06/28)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    決算プラス・インパクト銘柄 【東証1部】 … スズキ、ZHD、丸紅 (7月31日~8月6日発表分) 特集
  2. 2
    アンジェス---新型コロナウイルス感染症向けDNAワクチンの大量生産に向けてKaneka Eurogentecが参画 材料
  3. 3
    10万円以下で買える、高ROE&好業績 19社【東証1部】編 <割安株特集> 特集
  4. 4
    今週の【早わかり株式市況】大幅反発、週前半は米株高と買い戻しで急上昇も後半失速 市況
  5. 5
    今週の【話題株ダイジェスト】 ディーエヌエ、ベガコーポ、クレオス (8月3日~7日) 注目
人気ニュースベスト30を見る
ログイン プレミアム会員登録
PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.