ログイン
2020年9月2日 12時20分
特集

「台風対策」が21位、台風への警戒高まるなか関連株に関心向かう<注目テーマ>

★人気テーマ・ベスト10

1 選挙関連

2 2020年のIPO

3 デジタルトランスフォーメーション

4 全固体電池

5 5G

6 総合商社

7 人工知能

8 サイバーセキュリティ

9 ゲーム関連

10 eコマース

みんなの株式と株探が集計する「人気テーマランキング」で、「台風対策」が21位となっている。

東シナ海を北上している台風9号は、きょう夜にかけ九州地方に接近する見込みで、大雨や暴風、高潮などへの警戒が呼びかけられている。一方、前日1日には小笠原近海で台風10号が発生しており、非常に強い勢力のまま本州に上陸する可能性があるとも伝わっている。こうしたなか、ランキングには「ゲリラ豪雨」「国土強靱化」「電線地中化」もランクインしており、台風対策のみならず水害対策に絡む銘柄群全般に関心が向かっている。

主な銘柄としては、大手ゼネコンをはじめショーボンドホールディングス<1414>、ライト工業<1926>、大豊建設<1822>、不動テトラ<1813>のほか、建材関連の前田工繊<7821>、コンドーテック<7438>など。また、イトーヨーギョー<5287>をはじめとする電線地中化関連、いであ<9768>やオオバ<9765>などの建設コンサル関連にも注目。

九州を地盤とする銘柄では、若築建設<1888>、FCホールディングス<6542>、コーアツ工業<1743>をはじめ、ヤマウ<5284>や麻生フオームクリート<1730>、ヤマックス<5285>などがある。

周辺の銘柄では、気象情報サービスを手掛けるウェザーニューズ<4825>やALiNKインターネット<7077>、そのほか公共交通機関の計画運休や遅延による通勤困難を回避するため、コロナ禍で注目されたテレワークがより一層普及していくと期待でき、同関連株の思惑買いを誘う可能性もある。

出所:MINKABU PRESS

関連記事・情報

  1. 人気沸騰のIPO市場、テンバガー出現で物色機運高まる <株探トップ特集> (09/01)
  2. アベノミクスの落とし子「国土強靭化」、台風シーズンで“豪雨関連”に刮目.. (08/31)
  3. 【台風対策】関連の銘柄一覧
  4. 「全固体電池」が4位、EV向けで注目される次世代電池の筆頭候補<注目テーマ> (09/01)
  5. 「選挙関連」が2位にランク、安倍首相の辞任受け注目度高まる<注目テーマ> (08/31)
  6. そんなことも知らないのと言われた「ダウ理論」で、ソフトバンクG株にリベンジ (09/01)
  7. 武者陵司 「ポスト安倍は『安倍』」 (09/01)
  8. AI・IoTで高次化、進撃の「ロボット関連」最強の銘柄選択 <株探トップ特集> (08/29)
  9. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 復活の夜明けが近づく「Go To キャンペーン.. (08/30)
  10. 【杉村富生の短期相場観測】─「安倍退陣」によって、日本はどこに行くのだろう.. (08/30)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (4月9日発表分) 注目
  2. 2
    注目の米IPO登場も追い風、人気復活「フィンテック」で高騰期待の6銘柄 <株探トップ特集> 特集
  3. 3
    【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (4月9日現在) 特集
  4. 4
    【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 業績相場が始動中!経済回復メリットの"素材"に照準 市況
  5. 5
    【杉村富生の短期相場観測】 ─ アメリカの製造業(ISM指数)は絶好調! 市況
人気ニュースベスト30を見る
ログイン プレミアム会員登録
PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.