ログイン
2020年2月3日 12時21分
特集

「中国関連」が15位にランクイン、新型肺炎の影響で景気減速懸念<注目テーマ>

★人気テーマ・ベスト10

1 マスク

2 コロナウイルス

3 5G

4 インフルエンザ関連

5 院内感染

6 インバウンド

7 衛生

8 半導体

9 エイズ

10 ワクチン療法

みんなの株式と株探が集計する「人気テーマランキング」で、「中国関連」が15位にランクインしている。

中国・武漢市で発生した新型肺炎の世界経済に与える影響が注目されている。中国の保健当局は、新型のコロナウイルスに感染して死亡した人の数は3日に、360人を超え、2003年に流行した「SARS」の死者数を上回ったことを明らかにした。新型肺炎に感染が確認された患者数も1万7000人を超えた。この新型肺炎の影響で中国の1~3月期のGDPの成長率は、昨年10~12月期の6.0%から4%台に急低下するとの見方も出ている。今日から売買が再開された上海証券取引所で上海総合指数は、春節の連休前の1月23日に比べ一時8%強下落した。

これを受け、日本の中国関連株は軟調に推移。コマツ<6301>や日立建機<6305>、資生堂<4911>などが下値を探る展開となっている。設備投資の減速懸念でFA関連株の安川電機<6506>やSMC<6273>、ファナック<6954>も安い。また、中国人観光客の減少も懸念されインバウンド関連のエイチ・アイ・エス<9603>や東京ドーム<9681>、三越伊勢丹ホールディングス<3099>などが軟調に推移している。

出所:MINKABU PRESS

関連記事・情報

  1. 「院内感染」が12位にランク、新型肺炎の「指定感染症」の政令施行で関心高まる.. (01/31)
  2. 5G×自動運転が織りなす究極のステージ、有望株・徹底探索.. (02/01)
  3. 【中国】関連の銘柄一覧
  4. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 転機となるか緊急事態宣言、売られ過ぎ.. (02/02)
  5. 【杉村富生の短期相場観測】 ─ 外資系2社の先物売買に振り回される日本市場! (02/02)
  6. 今週の上方修正【大予想】 35社選出 <成長株特集> (02/02)
  7. 個人投資家・有限亭玉介:軟調な地合いを超えて注目したい銘柄群.. (02/02)
  8. 「量子コンピューター」が12位にランク、政府は研究開発ロードマップを提示<注.. (01/30)
  9. 「iPS細胞」が13位にランクイン、阪大の手術で改めて関心高まる<注目テーマ> (01/29)
  10. 10万円以下で買える、3期連続増益&低PBR「お宝候補」14社 【2部・新興】編.. (02/02)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (4月9日発表分) 注目
  2. 2
    注目の米IPO登場も追い風、人気復活「フィンテック」で高騰期待の6銘柄 <株探トップ特集> 特集
  3. 3
    【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (4月9日現在) 特集
  4. 4
    【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 業績相場が始動中!経済回復メリットの"素材"に照準 市況
  5. 5
    【杉村富生の短期相場観測】 ─ アメリカの製造業(ISM指数)は絶好調! 市況
人気ニュースベスト30を見る
ログイン プレミアム会員登録
PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.