ログイン
米国株

株探からのお知らせ

✖閉じる

この記事はプレミアム会員限定です

伊藤智洋が読むマーケット・シナリオ【週間展望】 4月5日版(1)

市況
2020年4月5日 8時05分

1.週明け後に円安なら年内に120円目指す展開を無視できなくなる

3月23日に米連邦準備理事会(FRB)は無制限の金融緩和を発表して、必要なだけドルを増やすという政策を決定しました。一方、日銀はこれまでの金融緩和の状態を継続するだけで、FRBの政策転換に対応するような変更を決めていません。

現在は ドル・円が円高になりやすい状況にあると推測できます。

3月9日以降の急激な円安は、世界全体の人の移動が制限され、お金の流れが止まる中で、決済通貨であるドル不足が起こり、金融機関がドルを手当てする作業に入ったことで表れている動きです。このドル高の流れは、3月24日の高値111.71円で上値を抑えられたことで終息したと考えられます。

こちらは株探プレミアム限定記事です。プレミアムプランをご契約して読むことができます。
株探プレミアムに申し込む (初回無料体験付き) プレミアム会員の方はこちらからログイン
プレミアム会員になると...
株価情報をリアルタイムで提供
企業業績の表示期数を拡大
限定コラムが読み放題

株探からのお知らせ

関連記事・情報

  1. 伊藤智洋が読むマーケット・シナリオ【週間展望】 4月5日版(2)
  2. 【植木靖男の相場展望】 ─ 好材料にも目を凝らせ!! (04/04)
  3. 富田隆弥の【CHART CLUB】 「目先はデイトレで小まめに対応」 (04/04)
  4. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 猛威振るう新型コロナ、投資家に対抗手段あ.. (04/05)
  5. 【杉村富生の短期相場観測】 ─この局面での物色テーマ&有望銘柄を探る! (04/05)
  6. 来週の相場で注目すべき3つのポイント:ファーストリテなど決算、二番底模索、.. (04/04)
  7. 来週の決算発表予定 セブン&アイ、ファストリ、安川電など (4月6日~10日)
  8. すご腕投資家さんに聞く「銘柄選び」の技 内田衛さんの場合<最終回> (04/03)
  9. 解禁秒読み「オンライン診療」最前線株、“医療崩壊”阻止へ高まる注目 <株探.. (04/04)
  10. 【今週読まれた記事】コロナ後の躍進見据え、なるか5G“復活高” (04/04)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    オリックス、イオン、KDDIが優待期待で残念さんのトップ3、では億り人は 特集
  2. 2
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (5月29日発表分) 注目
  3. 3
    明日の株式相場に向けて=半導体大相場は裾野の広がりに着目 市況
  4. 4
    今朝の注目ニュース! ★のむら産業、鉱研工業、ACCESSなどに注目! 注目
  5. 5
    伊藤智洋が読む「日経平均株価・短期シナリオ」 (5月30日記) 市況
人気ニュースベスト30を見る
ログイン プレミアム会員登録
PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘または投資に関する助言をすることを目的としておりません。
投資の決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、JPX総研、China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
株探に掲載される株価チャートは、その銘柄の過去の株価推移を確認する用途で掲載しているものであり、その銘柄の将来の価値の動向を示唆あるいは保証するものではなく、また、売買を推奨するものではありません。
決算を扱う記事における「サプライズ決算」とは、決算情報として注目に値するかという観点から、発表された決算のサプライズ度(当該会社の本決算か各四半期であるか、業績予想の修正か配当予想の修正であるか、及びそこで発表された決算結果ならびに当該会社が過去に公表した業績予想・配当予想との比較及び過去の決算との比較を数値化し判定)が高い銘柄であり、また「サプライズ順」はサプライズ度に基づいた順番で決算情報を掲載しているものであり、記事に掲載されている各銘柄の将来の価値の動向を示唆あるいは保証するものではなく、また、売買を推奨するものではありません。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.