ログイン
2019年12月19日 12時22分
特集

「5G」が1位にランク、ローカル5Gの申請受付が24日からスタート<注目テーマ>

★人気テーマ・ベスト10

1 5G

2 全固体電池 

3 衝突回避システム 

4 国土強靱化 

5 半導体

6 教育ICT 

7 半導体製造装置 

8 人工知能 

9 リチウムイオン電池 

10 TOPIXコア30

みんなの株式と株探が集計する「人気テーマランキング」で、「5G 」が1位となっている。

総務省は17日、第5世代通信システム(5G)を地域限定で利用する「ローカル5G」の免許申請を24日から受け付けると発表。これを機に関連銘柄への関心が高まりつつあるようだ。

「ローカル5G 」とは、地域の企業や自治体などが個別に利用できる5Gネットワークのこと。通信事業者(キャリア)が全国で展開する均一な5Gの通信サービスに対して、ローカル5Gはプライベートなネットワークとしてさまざまな用途で利用できる点に違いがある。メリットは、超高速・大容量の専用ネットワークを運用できるほか、セキュリティーを確保した安心・安全な通信を、必要な時に必要な場所で構築することが可能。主な用途先として建設・工事現場(自律施工、遠隔施工)、物流倉庫(自動倉庫システム、搬送システム)、スタジアム(施設内での映像配信)、駅(高精細映像監視)、工場(遠隔ロボット制御、無人搬送車制御)、病院(遠隔診療)などが想定される。

関連銘柄としては、NEC<6701>が17日、ローカル5G事業に本格参入すると発表。ネットワークインフラからアプリケーションまでをトータルソリューションとして、企業や自治体向けに同日から提案活動を開始した。

日鉄ソリューションズ<2327>は来年1月からサービス提供を開始する計画で、関西電力<9503>子会社のオプテージもローカル5G事業への参入を視野。TDCソフト<4687>は10月末に、サービス提供に向けてIoTプラットフォームなどを手掛けるLTE-X(東京都品川区)と資本・業務提携した。

また、日本通信<9424>はローカル5G戦略の一環として、米国でCBRS(周波数免許不要の市民ブロードバンド無線サービス)に取り組んでいる。

このほか、18日に東証マザーズに新規上場したJTOWER<4485>、次世代通信網の制御システム開発などを展開するネクストジェン<3842>、11月に開催された「ローカル5Gサミット2019」に協賛した丸文<7537>及び東陽テクニカ<8151>などにも注目したい。

出所:MINKABU PRESS

関連記事・情報

  1. IPO投資のツボ-第1回~すご腕投資家・JACKさんに聞きました(上) (12/19)
  2. 「教育ICT」新成長ステージへ、経済対策始動で要注目の6銘柄 <株探トップ特集> (12/17)
  3. 【5G】関連の銘柄一覧
  4. 「半導体」が4位、米中対立緩和で半導体市況底入れ期待高まる<注目テーマ> (12/17)
  5. 脱炭素化のカギ握る「カーボンリサイクル関連」、“パリ協定”始動で株高点火!.. (12/18)
  6. 「産業廃棄物処理」が18位にランクイン、都市再開発や大型経済対策で追い風.. (12/18)
  7. 高成長ロード突入、年末年始「躍進期待の中小型6銘柄」をロックオン.. (12/16)
  8. 再びの材料株旋風、ジャスダックで覚醒する「最強精鋭ストック7選」.. (12/14)
  9. 「次のワークマンの種」を探せ! (12/11)
  10. 「株探」の歩き方 ― (10)損をしたくないなら、売買タイミングをチャートで.. (12/13)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    外為サマリー:一時1ドル107円20銭台に軟化、日経平均の下落が重荷 通貨
  2. 2
    明日の株式相場戦略=テレワーク、医療ICT関連に光明 市況
  3. 3
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (4月1日発表分) 注目
  4. 4
    今朝の注目ニュース! ★ワッツ、ヤマダ電、ソフトマックスなどに注目! New! 注目
  5. 5
    ロックダウン前夜、対コロナ“重大局面”打破託す「テレワーク関連株」 <株探トップ特集> 特集
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.