ログイン
米国株
2021年7月31日 6時30分
特集

【今週読まれた記事】日本株ファンダ好転の“証明”へ、決算発表集中期間スタート

株探でその週によく読まれた記事を紹介する【今週読まれた記事】のコーナー、今週は7月22日から30日までの株探へのアクセス状況を元に人気の記事をご紹介します。

日経平均株価は週末30日に前日比498円安の急落、5月13日につけた下値2万7385円を割り、前週比264円安の2万7283円で取引を終えました。これは今年1月6日以来の水準。東京で1日の新型コロナウイルス新規感染者数が3000人を超えるなど感染拡大に歯止めがかからないことが重石となったほか、中国の大手IT企業に対する規制強化も市場に動揺を与えています。

一方、米国株は最高値圏を走る展開。日本株はこれに追随できていません。「これはファンダメンタルズ面で日本が世界に後れを取っていることが株価に反映されたもの」と指摘するのは、<相場観特集>で見通しを伺ったauカブコム証券投資情報室マーケットアナリストの山田勉氏。日本市場は売買代金の7割を海外投資家が占めており、株価の上昇にはファンダメンタルズ面の好転が不可欠です。

「4連休明けから本格化する2022年3月期第1四半期の決算発表が重要なポイント」と語るのは、4連休中に配信した特別企画「雨宮京子が読む!重要局面を迎える東京市場の行方 <連休特別企画>」の雨宮京子氏。「第1四半期の段階で上方修正する企業が相次げば、EPSは上昇する半面で株価の割安感がより顕著となり、株価修正への期待が膨らむ」と、日本株に見直し買いが入る条件を挙げています。27日からスタートしている決算発表の集中期間はその意味でも大きな注目を集めそうです。この記事は多くの方に読まれアクセスランキングの11位に入りました。

そのほか、世界一の投資家であるバフェット氏を参考に銘柄選択をする手法を紹介した「【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ミニ・バフェットを目指せ!」など、連載中の人気相場コラムは今週もすべて上位ランキング入りとなっています。どの記事もお見逃しなく。

【杉村富生の短期相場観測】 ─辛抱(猛暑)の夏の後は涼風(実り)の秋!

【植木靖男の相場展望】 ─7~8月相場は我慢のしどころか

富田隆弥の【CHART CLUB】 「オリンピック期間は上昇か」

山田勉氏【強弱観対立の市場、8月のマーケット展望を読む】(1) <相場観特集>

佐藤正和氏【強弱観対立の市場、8月のマーケット展望を読む】(2) <相場観特集>

27日から、22年3月期第1四半期決算発表の集中期間がスタートしています。8月13日までの集中期間中は、通常配信している【サプライズ決算】を16時に<速報>、18時に<続報>の2本を配信します。なお、株探プレミアム会員向けには【サプライズ決算】を“超速報”として15時15分と15時40分に配信します。引け後の材料をまとめてチェックできる看板記事「明日の好悪材料」と共にぜひ投資の参考にお役立てください。

★本日の【サプライズ決算】速報 (07月21日)

★本日の【サプライズ決算】速報 (07月26日)

★本日の【サプライズ決算】続報 (07月27日)

★本日の【サプライズ決算】続報 (07月28日)

★本日の【サプライズ決算】続報 (07月29日)

【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (7月21日発表分)

【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (7月26日発表分)

【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (7月27日発表分)

【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (7月28日発表分)

【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (7月29日発表分)

また、その日の決算発表から“増収増益”を達成した企業リストを毎日配信しています。大量の決算発表を一つひとつ確認するのは大変な作業ですが、このリストを活用すれば大いなる時短となります。

コロナ禍からの急回復鮮明、4-6月期【増収増益】リスト <成長株特集> 7月27日版

コロナ禍からの急回復鮮明、4-6月期【増収増益】リスト <成長株特集> 7月28日版

コロナ禍からの急回復鮮明、4-6月期【増収増益】リスト <成長株特集> 7月29日版

今週のランキング首位を獲得したのは、4連休中の特別企画から「21年後半相場の4大テーマ株を狙え! 値上がり必至の注目銘柄3選(1)【半導体製造装置】 <連休特別企画>」。年後半に相場の牽引役を果たすことが確実な“4大テーマ”を取り上げ、各テーマのポイントと注目銘柄を紹介しました。3位には【再生可能エネルギー】が、ほか2記事も20位以内にランクインする大人気記事となりました。

21年後半相場の4大テーマ株を狙え! 値上がり必至の注目銘柄3選(1)【半導体製造装置】 <連休特別企画>

21年後半相場の4大テーマ株を狙え! 活躍期待の注目銘柄3選(2)【再生可能エネルギー】 <連休特別企画>

21年後半相場の4大テーマ株を狙え! 活躍期待の注目銘柄3選(3)【電気自動車(EV)】 <連休特別企画>

21年後半相場の4大テーマ株を狙え! 活躍期待の注目銘柄3選(4)【アフターコロナ】 <連休特別企画>

投資テーマ関連では、世界的にハイエンド分野に強みを持つ日本の工作機械メーカーにスポットを当てた「5G投資と半導体向けで爆需発生、『工作機械株』に投資マネーが熱視線 <株探トップ特集>」がトップ10入り。そのほか以下の記事も上位ランキング入りとなっています。

“脱炭素戦略”陰の主役を追え!「蓄電池関連株」新たなる成長シナリオ <株探トップ特集>

新・国策銘柄に照準!「大型経済対策」観測に描く夏相場シナリオ <株探トップ特集>

コロナ禍で高まる存在感、「3Dプリンター」関連株に再評価の芽膨らむ <株探トップ特集>

DX新時代、上流工程で開花する「ITコンサル有望株」大選抜 <株探トップ特集>

「グローバルニッチ」が10位、“ポスト・レーザーテック候補”をロックオン<注目テーマ>

「再生可能エネルギー」が1位にランク、30年度の電源比率目標36~38%に引き上げへ<注目テーマ>

スクリーニング記事も多くの方に読まれています。2月期決算企業を中心とする21年3-5月期の決算発表から、過去最高益かつ今期も最高益を見込む、利益成長“青天井”状態の銘柄をリストアップした「利益成長【青天井】銘柄リスト〔3-5月期〕 17社選出 <成長株特集>」がランキング2位を獲得。また、18日に配信した「高成長【始動】候補リスト〔第2弾〕 28社選出 <成長株特集>」が今週も読まれ2週連続の上位ランクインとなりました。

そのほか<割安株特集>では、毎月権利付き最終日直前に配信される「まだ間に合う、7月配当【高利回り】ベスト30 <割安株特集>」が多くのアクセスを獲得。「10万円以下で買える」シリーズも定番人気となっています。

10万円以下で買える、大幅増益&低PBR 25社【東証1部】編 <割安株特集>

10万円以下で買える、大幅増益&低PBR 19社【2部・新興】編 <割安株特集>

【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 7月28日版

横山利香のゼロから始める『株探』の歩き方」も好評のテクニカルアナリスト・横山氏による投資初心者・中級者向け「株探」活用講座の第7回「市場再編の波に乗る! 日経平均・TOPIXに着目した投資アイデア」が配信されました。今回は、マーケットを騒がせている「東証の市場区分再編」をテーマに、日経平均株価とTOPIXの違いと特徴、“NT倍率”の意味や活用法などを詳しく解説します。「株探の歩き方」で基本を学んだ後は、ぜひ今シリーズで実践的なテクニックを身につけてください。

株探が実施した「株探-個人投資家大調査」の分析リポート「強い投資家はどんな人~日本株投資家3900人調査で解明!」が続々公開されています。第27回は株探プレミアム限定記事「強い投資家はどんな人」のケーススタディ編「月間成績30連勝、手作りの統計データで『明日勝てる株』を発見する技」を2回に分けて配信。“川村一馬(ハンドルネーム)”さんは独自の確率分析を軸に、相場の先行きを予測することで勝率を高める兼業投資家さんです。第27-1回では月間成績30連勝を誇る“川村流”確率分析の詳細や、個別銘柄への応用法を解説。後編の第27-2回「コロナショックを1カ月前に察知、ソフバン株も踏み上げ前にショートで利確」では、努力の果てに完成した確率分析手法を川村さんが生み出すまでのエピソードを紹介します。プレミアム非会員の方も1ページ目が無料でご覧になれますのでぜひご覧ください。

第27-1回 月間成績30連勝、手作りの統計データで「明日勝てる株」を発見する技

第27-2回 コロナショックを1カ月前に察知、ソフバン株も踏み上げ前にショートで利確

株探プレミアム限定記事は、智剣・OskarグループCEO兼主席ストラテジストの大川智宏氏による「日本株・数字で徹底診断!」第69回「夏枯れの時期に負けにくい『サマー・ストック』銘柄はどれ?」を配信。気温の上昇に伴い利益が伸びることで株価上昇にも繋がるとされる“サマー・ストック”銘柄を分析した結果、意外な結果が表れました。“8月の勝率が高い銘柄”のランキングでは、「ビール」や「空調機器」など一般的に連想される銘柄はなんと“0”。その一方、8月は勝率8割超えの“夏強銘柄”も分析によって割り出されています。酷暑だからと安易に“サマー・ストック”に飛びつく前にこの記事をチェックする必要がありそうです。分析によって割り出された銘柄リストは2ページ目以降に掲載されています。

株探プレミアムは、株価のリアルタイム化や通期業績の25期表示、「成長性」表示など、魅力的な機能が満載。特に決算発表の集中期間中は【サプライズ決算】“超速報”など、いち早く情報を入手できるアドバンテージもあります。詳細はリニューアルして見やすくなった「株探プレミアムのご紹介」ページをご覧ください。皆様のご加入をお待ちしております。

株探ニュース

関連記事・情報

  1. 今週の【話題株ダイジェスト】 GW、東京機、神鋼商 (7月26日~30日)
  2. 最高峰の技術に光! 金メダル銘柄の宝庫「グローバルニッチ」究極6選.. (07/31)
  3. コロナ禍からの急回復鮮明、4-6月期【増収増益】リスト <成長株特集> 7月30日版
  4. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─活路はサブスク関連で切り拓く! (08/01)
  5. 【杉村富生の短期相場観測】 ─猛暑に負けるな、あと1カ月の辛抱だぞッ! (08/01)
  6. 【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (7月30日発表分) (08/01)
  7. 利益成長【青天井】銘柄リスト〔第1弾〕 15社選出 <成長株特集> (08/01)
  8. 【村瀬智一が斬る!深層マーケット】 ─好業績株の押し目を長期目線で狙う (07/31)
  9. 伊藤智洋が読むマーケット・シナリオ【週間展望】 8月1日版
  10. 来週の相場で注目すべき3つのポイント:決算中盤、米ISMや中PMI、米雇用統計など (07/31)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    上方修正“先回り”、22年3月期【業績上振れ】候補〔第1弾〕 <成長株特集> 特集
  2. 2
    【今週読まれた記事】波乱相場にチャンスを窺う! 大注目のEV関連 特集
  3. 3
    EVシフト恩恵を享受、国策買いで「充電設備」関連株は本格発進 <株探トップ特集> 特集
  4. 4
    今週の【早わかり株式市況】2週間で1700円安、オミクロン株とテーパリング前倒しを警戒 市況
  5. 5
    来週の株式相場に向けて=不透明部分残るも「陰の極」形成なるか 市況
人気ニュースベスト30を見る
ログイン プレミアム会員登録
PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.