ログイン
2021年4月10日 6時30分
特集

【今週読まれた記事】春風相場のターゲットは“国策”“赤札”

株探でその週によく読まれた記事を紹介する【今週読まれた記事】のコーナー、今週は4月3日から9日までの株探へのアクセス状況を元に人気の記事をご紹介します。

日経平均株価は5日に今年に入ってから3度目の3万円台乗せを果たすも、利益確定売りに押され、またしても陥落。一進一退が続き、週末終値は前週比85円安の2万9768円となりました。相場環境は悪くないものの材料に乏しく、4月後半から始まる3月期決算発表を前に様子見姿勢が目立ちます。

「2月決算企業の決算発表を控え、非製造業は製造業よりも厳しい環境に置かれている企業が多いだけに注意が必要」と警戒を促すのは、<相場観特集>で見通しを伺ったブーケ・ド・フルーレット代表の馬渕治好氏。「ここからの全体相場の上値は重く、ゴールデンウィーク前後にかけて日経平均は下値を試す展開に移行する可能性が高い」と予測しています。ただ、「長期的視点に立てば、ここからの押し目形成場面は買いのチャンス」とも指摘。相場観特集では馬渕氏のほか、外為オンラインシニアアナリストの佐藤正和氏に為替市場の見通しを伺いました。

相場コラムは今週も大人気となっています。「『米国の国策に売りなし』を胸に投資すれば成功する確率が高まること必定」と、米国の巨額経済対策に関連する銘柄、なかでも半導体関連を推奨した「【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─春風相場が到来、『米国の国策に売りなし』を胸に!」が今週のアクセスランキングトップに輝いたほか、すべての記事が上位ランキング入りとなっています。どの記事もお見逃しなく。

【杉村富生の短期相場観測】 ─ 4月相場は「サクラサク」展開に!

【植木靖男の相場展望】 ─ 2月高値3万467円に挑むか?!

富田隆弥の【CHART CLUB】 「4月は3万1000円台指向か」

馬渕治好氏【日経平均再びの3万円大台、4月相場はこう動く】(1) <相場観特集>

佐藤正和氏【日経平均再びの3万円大台、4月相場はこう動く】(2) <相場観特集>

ランキング2位を獲得したのは、復調著しい自動車業界の周辺セクターでいまだ割安に放置され、水準訂正の妙味が大きい「自動車部品」関連銘柄から本格的な上値追いが期待できる“赤札銘柄”を選定した「『自動車部品株』ハンティング始まる! EV&業界再編で思惑満載 <株探トップ特集>」となりました。そのほか投資テーマ関連では以下の記事が上位入りしています。

「GIGAスクール元年」教育DX革命で翔ぶ“上昇メガトレンド株”精選 <株探トップ特集>

4月IPOスタート、春相場彩る好人気「新顔銘柄」が舞う <株探トップ特集>

「子ども庁創設」で芽吹く新時代、「子育て支援」テーマは至宝株の鉱脈 <株探トップ特集>

「全固体電池」が首位、EV向けでの活躍期待高く関心継続<注目テーマ>

「脱ハンコ」が22位、デジタル法案の衆院通過で関連銘柄に再脚光<注目テーマ>

「自動車部材・部品」が4位、低PBR株の宝庫で業界再編思惑も<注目テーマ>

決算発表の集中期間が近づき、グロース株への注目度も高まっています。1-2月に上方修正をしたにも関わらず、業績絶好調で“再度上方修正”する期待の高まる企業をリストアップした「“再上方修正”へ、21年3月期【業績上振れ】有力候補〔第2弾〕 <成長株特集>」がランキング3位入賞。先週配信した〔第1弾〕も上位入りの人気となりました。

“再上方修正”へ、21年3月期【業績上振れ】有力候補〔第1弾〕 <成長株特集>

“再上方修正”へ、21年3月期【業績上振れ】有力候補〔第2弾〕 <成長株特集>

また、10年越しの最高益更新が期待される“大復活”銘柄にスポットを当てた「10年超の歳月を経て最高益奪還へ、22年3月期『大復活』有力株リスト <株探トップ特集>」がトップ5入り。更に21年12月期に経常利益が過去最高を更新する見通しの企業を特集した「絶好調の21年12月期【最高益】銘柄リスト 31社選出 <成長株特集>」も上位ランキング入りとなりました。高利回り特集や「10万円以下で買える」が好評の<割安株特集>も定番人気となっています。銘柄選択の参考にご覧ください。

4月に配当取りを狙える【高利回り】ベスト30 <割安株特集>

【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 4月7日版

10万円以下で買える、連続増益&低PBR 18社【東証1部】編 <割安株特集>

10万円以下で買える、連続増益&低PBR 16社【2部・新興】編 <割安株特集>

今週の“株探プレミアム”専用記事は特別企画。株探プレミアム・リポート「アフターコロナをどう攻める! 『株探ラバー』のすご腕3人衆が語る」は、春の動画セミナー「すご腕 特別対談」に登場した「たけぞうさん」「DUKE。さん」「モンサン」の3名が座談会形式でこれからの投資戦略を語る必見の記事です。「コロナ相場を牽引してきた“キラキラグロース”に注意」など、今後のポイントとなるアドバイスが目白押し。セミナーの復習記事としてもご活用いただけます。プレミアム非会員の方も1ページ目が無料となりますのでぜひご覧ください。

また、株探プレミアムは初回登録時のみ30日間の“無料体験”ができます。まだお試しでない方は無料体験をお試しください。株価のリアルタイム化、通期業績の25期表示や「成長性」表示など、魅力的な機能が満載の株探プレミアム。詳細はリニューアルして見やすくなった「株探プレミアムのご紹介」ページをご覧ください。皆様のご加入をお待ちしております。

引け後の材料を一覧でチェックできる株探の看板記事【明日の好悪材料】【サプライズ決算】は、今週もすべての記事がランクインする結果となりました。【明日の好悪材料】を題材にした株探プレミアム専用コラム「和島英樹の『明日の好悪材料Next』~第45回 連続増収増益の注目企業、株価押し目の見極めは」も大好評連載中です。

【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (4月2日発表分)

【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (4月5日発表分)

【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (4月6日発表分)

【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (4月7日発表分)

【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (4月8日発表分)

★本日の【サプライズ決算】速報 (04月02日)

★本日の【サプライズ決算】速報 (04月05日)

★本日の【サプライズ決算】速報 (04月06日)

★本日の【サプライズ決算】速報 (04月07日)

★本日の【サプライズ決算】速報 (04月08日)

株探ニュース

関連記事・情報

  1. 好業績続く“中小型株”、21年3月期【業績上振れ】候補〔第1弾〕 <成長株特集> (04/11)
  2. 注目の米IPO登場も追い風、人気復活「フィンテック」で高騰期待の6銘柄 <株探.. (04/10)
  3. 「パーフェクトオーダー」が現れた産業用ロボットメーカー ─ 和島英樹 (04/11)
  4. アフターコロナをどう攻める! 「株探ラバー」のすご腕3人衆が語る (04/09)
  5. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 業績相場が始動中!経済回復メリットの"素.. (04/11)
  6. 【杉村富生の短期相場観測】 ─ アメリカの製造業(ISM指数)は絶好調! (04/11)
  7. 【村瀬智一が斬る!深層マーケット】 ─ 決算シーズンを迎え、成長期待のハイテ.. (04/10)
  8. 絶好調の21年12月期【最高益】銘柄リスト 31社選出 <成長株特集> (04/08)
  9. 【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (4月9日現在)
  10. 今週の【話題株ダイジェスト】 リード、ビットワンG、ピーエイ (4月5日~9日)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    利益成長“青天井”銘柄リスト【総集編】第2弾 35社選出 <成長株特集> 特集
  2. 2
    6月に配当取りを狙える【高利回り】ベスト30 <割安株特集> 特集
  3. 3
    【杉村富生の短期相場観測】 ─日本市場は先行する欧米を追う展開に! 市況
  4. 4
    【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─業績拡大を読み解くカギは「人流」にあり! 市況
  5. 5
    コロナ禍の陰で受診控え急増、出動本番の「医療ICT関連」特選7銘柄 <株探トップ特集> 特集
人気ニュースベスト30を見る
ログイン プレミアム会員登録
PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.