ログイン
米国株
2021年10月23日 6時30分
特集

【今週読まれた記事】加速する進化“医療DX”が導く大相場の未来

株探でその週によく読まれた記事を紹介する【今週読まれた記事】のコーナー、今週は10月16日から22日までの株探へのアクセス状況を元に人気の記事をご紹介します。

今週の日経平均株価は前週末比263円安の2万8804円。21日に中国恒大集団の問題が再燃し、546円安の急落となるなど依然としてボラティリティの高い相場が続いています。今後の方向性を識者はどのようにみているのでしょうか。

「仮に恒大集団が破綻してもリーマン・ショックのような負の連鎖に発展する可能性は低い」と予想するのは<相場観特集>で見通しを伺ったブーケ・ド・フルーレット代表の馬渕治好氏。「下値については浅く、目先調整しても2万8500円台を割り込むようなことはないと考えている」と、好調な米国経済に追随して「3万円トビ台半ばくらいまでの戻り余地」があると指摘しています。この記事は多くの方に読まれアクセスランキング上位入りとなりました。

人気相場コラム「【植木靖男の相場展望】 ─息を吹き返したハイテク関連に乗る」の植木氏は、15日執筆の記事で「戻り相場には肝となる水準がある。今回は2万9300円処であろう。ここを素直に上抜ける力があれば3万円回復も夢ではない」と述べています。日経平均は19日から20日にかけこの水準に達しましたが、上抜けることができず反落。このことから見ると3万円台回復にはまだ時間がかかるかもしれません。

そのほか、岸田首相の政策から「雇用関連ビジネス」に注目が集まると予想し、有望銘柄を挙げた「【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─岸田政策関連の柱となる『雇用創出』に着目!」など、相場コラムは今週も大人気となり、すべて上位ランキング入りとなりました。

【杉村富生の短期相場観測】 ─「総選挙は買い」スタンスの欧州勢が参戦

富田隆弥の【CHART CLUB】 「10月後半、日本郵政売り出しと総選挙を意識」

武者陵司「ドル高・円安で日本の価格競争力向上、企業収益急伸へ」<前編>

武者陵司「ドル高・円安で日本の価格競争力向上、企業収益急伸へ」<後編>

馬渕治好氏【戻り相場はどこまで、ハイボラの先行きを読む】(1) <相場観特集>

佐藤正和氏【戻り相場はどこまで、ハイボラの先行きを読む】(2) <相場観特集>

デジタルトランスフォーメーション(DX)の推進で、日本のあらゆる産業に変革が訪れつつあります。特に医療業界においてDX化の恩恵は計り知れず、医療技術の進化や遠隔医療、新薬の開発などあらゆる面で目覚ましい成果を上げています。しかもそれはまだ途上に過ぎず、先端医療分野の研究は加速度的に進展しており、これまで不可能だった治療が可能になる未来がやって来ようとしています。「大相場の萌芽、『医療DX&最先端医療』で輝き放つ“進化系6銘柄” <株探トップ特集>」は、そんな医療のDX化・最先端医療で株価変貌の期待が高まる6銘柄を厳選紹介。多くのアクセスを獲得しアクセスランキング首位の座に輝きました。

投資テーマ関連では、需給逼迫が長期化する半導体業界の世界的な動向と国内半導体関連の注目銘柄を解説した「『半導体』がランキング首位、グロース株への物色資金還流で出番到来<注目テーマ>」がトップ10入りしたほか、以下の記事がランキング上位入りとなりました。

原油の“逆襲高”続くか、緊迫感高まる石油エネルギー相場の行方 <株探トップ特集>

人手不足解消が緊急課題、飛躍期迎える「パワーアシストスーツ」関連株 <株探トップ特集>

ウォーターインフラを守れ、活発化する上下水道ビジネスの未来図 <株探トップ特集>

「資源開発」が8位にランク、原油・非鉄価格の上昇で見直し機運膨らむ<注目テーマ>

22日から3月期決算企業の上期(4-9月)決算発表シーズンに突入しています。そのなかランキング2位を獲得したのは「発表迫る、低PERの22年3月期【上方修正】期待リスト〔第1弾〕 <成長株特集>」。22日から本格化している22年3月期上期(4-9月)の決算発表に伴い“上方修正”する可能性の高い銘柄をリストアップしました。21日配信の〔第2弾〕も上位入りとなっています。

業績増額カウントダウン!“先回り買い妙味満載”の厳選6銘柄 <株探トップ特集>」は、22年3月期通期の業績予想を上方修正する可能性の高い銘柄を厳選紹介。この記事も多くの方に読まれランキング4位となりました。

業績スクリーニング記事では、先週配信した「高成長【始動】候補リスト〔第2弾〕 33社選出 <成長株特集>」が2週連続上位ランキング入りの人気となったほか、「10万円以下で買える」などの<割安株特集>もよく読まれています。どの記事もお見逃しなく。

10万円以下で買える、今期最高益&低PBR 12社 【東証1部】編 <割安株特集>

10万円以下で買える、今期最高益&低PBR 12社【2部・新興】編 <割安株特集>

【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 10月20日版

株探では22日から11月15日までの決算発表の集中期間、通常配信している【サプライズ決算】を16時に<速報>、18時に<続報>の2本を配信します。なお、株探プレミアム会員向けには『サプライズ決算』を“超速報”として、15時15分と15時40分に配信します。引け後の材料をまとめてチェックできる定番人気記事「明日の好悪材料」と共にぜひ投資の参考にお役立てください。

【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (10月15日発表分)

【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (10月18日発表分)

【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (10月19日発表分)

【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (10月20日発表分)

【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (10月21日発表分)

★本日の【サプライズ決算】速報 (10月15日)

★本日の【サプライズ決算】速報 (10月18日)

★本日の【サプライズ決算】速報 (10月19日)

★本日の【サプライズ決算】速報 (10月20日)

★本日の【サプライズ決算】速報 (10月21日)

株探プレミアム専用記事は、今週は2記事を配信。1記事目はファイナンシャルプランナーの清水香さんによる「それって常識? 人生100年マネーの作り方」第37回「20年前から4.4倍に負担増、携帯料金は乗り換えで4分の1に減らせる!」。20年前と比べ約4.4倍、年間では約13万円もかかる“携帯料金”。これを見直すだけで、支出をグッと抑えることが可能となります。今回は清水氏が通信大手3社の料金プランから、利用状況にあった乗り換え先をケース別に解説。乗り換え手数料の少額化やSIMロックの原則禁止など、乗り換えを阻む障壁も大分低くなりました。今回の記事を参考に、より自分にあったプランを探しましょう。

2記事目は大人気「すご腕投資家に聞く『銘柄選び』の技 はっしゃんさんの場合」の第3回「『損切りはエントリー時期の見誤り』、理論株価でテンバガーを目指す技」を配信。今回は“はっしゃんさん”(ハンドルネーム)の武器である理論株価を徹底解剖。計算法から理論株価を使用した取引のコツ、そして“はっしゃんさん”が重要視する“銘柄選びの3条件”を詳しく解説していきます。プレミアム非会員の方も1ページ目が無料で読めますのでぜひご覧ください。

また、株探プレミアムは初回登録時のみ30日間の“無料体験”ができます。まだお試しでない方は無料体験をぜひお試しください。特に決算発表の集中期間中は【サプライズ決算】“超速報”など、いち早く情報を入手できるアドバンテージもあります。詳細は「株探プレミアムのご紹介」ページをご覧ください。皆様のご加入をお待ちしております。

株探ニュース

関連記事・情報

  1. 今週の【話題株ダイジェスト】 GW、CSランバー、アスタリスク (10月18日~22日)
  2. 空前の爆需第2幕へ、半導体株最強シナリオ「覚醒する10銘柄」を追え <株探トッ.. (10/23)
  3. 利益成長【青天井】銘柄リスト〔6-8月期〕 17社選出 <成長株特集> (10/24)
  4. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─乱高下相場における勝利の法則とは? (10/24)
  5. 【杉村富生の短期相場観測】 ─東京市場には極端(異常)な数値が出現! (10/24)
  6. 発表迫る、低PERの22年3月期【上方修正】期待リスト〔第2弾〕 <成長株特集> (10/21)
  7. 【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (10月22日発表分) (10/24)
  8. 【村瀬智一が斬る!深層マーケット】足元の業績に安心感ある銘柄に資金シフトか?! (10/23)
  9. 伊藤智洋が読むマーケット・シナリオ【週間展望】 10月24日版
  10. 来週の相場で注目すべき3つのポイント:日電産やソニーG・GAFAMなど決算本格化.. (10/23)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【今週読まれた記事】波乱相場にチャンスを窺う! 大注目のEV関連 特集
  2. 2
    今週の【話題株ダイジェスト】 アミタHD、サイエンスA、ドリームI (11月29日~12月3日) 注目
  3. 3
    上方修正“先回り”、22年3月期【業績上振れ】候補〔第1弾〕 <成長株特集> 特集
  4. 4
    【村瀬智一が斬る!深層マーケット】FOMC通過まで方向感は掴みづらく、個別材料銘柄に注目 市況
  5. 5
    レーティング週報【最上位を継続+目標株価を増額】(2) (11月29日-12月3日) 特集
人気ニュースベスト30を見る
ログイン プレミアム会員登録
PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.